ファイアーエムブレム 紋章の謎 ハーレム縛り 攻略ログ 第2部後半

  • 2017/05/28(日) 20:00:13

何回遊んでも飽きないSFC版。

11章 アンリの道

またぞろ砂漠、またぞろ飛行ユニットで蹂躙。
でも敵の中には弓使いが混じってるので、
移動範囲に留意しつつ射程外から一気に接近してぶっ殺そう。
飛竜はリンダがシェイバーで華麗に捌く、焼いたら美味しい?

12章 火竜の墓場

ここでもリンダが強すぎて申し訳ない。
ブレスを躱しつつ弱点を突いた魔法で反撃殺、スパロボかな?
残りの連中は暇に飽かして増援斬殺ごっこに興じる、
わーいたーのしー(これ言う人最近すっかり見なくなったな)

13章 氷の大地

ここでもリンダが以下略。
竜系は魔道士の餌でいいんだ上等だろぉ。
宝箱を守る蛮族はカチュアが征伐に向かい強奪する、
かわいい顔して蛮族より蛮族だ。

14章 明かされた謎

粗方成長し終えたところで、ほぼ手つかずだったマル吉育成計画。
とはいえ力と速さ不足で盗賊相手にもタイマン張れず、
女を盾にサンダーソードでせこく立ち回る王子の姿がそこにあった。
元々成長率は高いし欠片ブーストも手伝って一気に逞しくなり、
氷竜も何匹か討伐してついにチキ先生をお迎えしてついでにオーブも完成。

15章 王子の帰還

エストはレスキューの杖で速やかにレスキュー、
橋の袂に守備のカンストしたリンダを丸腰で立たせて追撃部隊を封殺。
魔防も高いのであらゆる攻撃が効かない、無敵の城壁。
残りは反時計回りにつつがなく進軍、
砦の増援を早速末妹中心に食わせて更なる自軍の強化を図る。
神にでもケンカを売る気なのか、まあ負ける気もしないが。

16章 王都奪回

宝物庫を守る勇者一党もまったく怖くない、
中に混じってるアストリアを間違えてぶっ殺しちまわないかだけ心配。
大陸一に口説かせてメリクルソードをぶんどって、
女騎士の誰かに振り回させて残党を斬殺するだけの簡単なお仕事。

17章 グラの落日

クソ雑魚グラ兵だけきれいに避けて、メリクルエスト一人旅。
晴れてシーマ様を仲間に引き入れた途端、
本人の手で忠臣を殺させてレベルちょい上げ。
我ながら鬼畜の所業だが、最高に楽しい。

18章 峠の戦い

ここらでそろそろやっちゃいますかリザイア無双。
クラスチェンジさせたユミナにオーブも持たせて…うわつよい。
与えたダメージ分のHPを吸収する魔法なのだが、
直間両用追撃可能回復兼用と防御無視以外はブレス攻撃のほぼ上位互換、
オーブの効果で耐久無限まで備わった日には負ける要素なし。
ロシェだけ残して敵兵団の命を吸い尽くす、王女は魔女になっていた。

19章 最後の決戦

さすがのチキ先生も攻速3以上の上級職ユニットには分が悪い、
なのでマル吉と同じく村の入り口に肉壁を立たせて安全に育成。
砦からの増援は一体ずつ出して全部シーマ様に食わせる、
エスト並みの伸び率でクソ雑魚ジェネラルから最強ジェネラルへ一気に成長!
つくづく女子供が優遇されてるゲームだわ。

20章 暗黒皇帝

遠距離魔法を避けて通るのが難しいので、ワープで飛ばして経験値に変える。
神器を持たせてるとレベルアップが速くてカンストキャラが量産される、
いよいよ育てるユニットがいなくなったので役立たずのミディアでも使ってやる。
ハーディンはカチュアが軽く必殺、死に際の台詞なげーんだよさっさとくたばれ。

終章1 飛竜の谷

作戦を練るのがめんどいのでリザイア無双。
飛竜も蛮族もダークマージも無差別に殺戮、嗚呼楽しい、嗚呼楽ちん。
リザイアはいいぞ。

終章2 竜の祭壇1

蛮族にはリザイア司祭、ダークマージにはチキ先生をぶつけてガンガン進む。
Mシールドなり聖水なり使えばもっとスピーディに攻略できるが、
ここまでケチってたのでこのまま封印プレイに挑む。
どれだけ楽勝でも、貧乏性は抜けずじまい。

終章2 竜の祭壇2

リザイア司祭とチキ先生にシーマ様を加えてドンドコ進む。
ガーネフはユミナのスターライトでサクッとぶっ殺した、
リンダ先輩には悪いがまあ誰でぶっ殺しても同じやし。
今更オームの杖もハマーンの杖もいらんので、取らずに制圧。

終章2 竜の祭壇3

説得要員を従えてゾロゾロ前進。
アゲインの杖と応援のコンボで囚われのシスターズを救い出し、
クソデカ暗黒竜をファルシオンでスパーンと退治してゲームクリア!
シーダが健気でマリーシアがいじらしくて幸せなエピローグ、
エンディングとおまけの年表は妙に暗いけど戦争だし多少はね。
いやはや平和のためとはいえ数え切れないほどの命を奪ってしまったな、
また次のゲームで死体を積み上げるとしよう。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する