つぐもも 九本目 手紙 遺言感想

  • 2017/06/02(金) 20:00:10

tsugu20.jpg
髪は長いお友達。

エロから一転シリアスだよ、どう反応すりゃいいんだよ。
妹を傷つけないために、自死を選んだわけか。
それは果たして、尊い自己犠牲なのか?
他に何か、もっといい方法はなかったのか?
生きてる間に、変わる努力はできなかったのか?
追い込んだ連中の責任は免れるもんじゃないが、
流され続けた側も純然たる被害者ではなかろう。
人面瘡が本音の代行者なのだとしたら、
やはり問題の根幹は本人の心にあったんじゃないかなぁ。
色々考えてしまって、感動はしなかったな。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

つぐもも BS11(5/28)#09

九本目 手紙 一也はくくりと、朝晩の厳しい修練が続く。未だ帯の扱いには長けていない。生徒会長の只田から呼び出される。彼はあまそぎの呪詛返しで全身の髪が抜けてしまった。いずれは元に戻るらしいので深くは気にしていない。 元1年5組の生徒が亡くなった名護えいこの霊に襲われる事件が発生。幽霊などは存在しないので、あまそぎの仕業だと桐葉が説明。事件の解決を依頼される。おさむ、ちさとの3人で校内を聴き込...

  • From: ぬる~くまったりと |
  • 2017/06/03(土) 06:58:52

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する