ロクでなし魔術講師と禁忌教典 Lecture12 見つけた居場所 破談感想

  • 2017/06/21(水) 07:16:14

20170621062107.jpg
おめでてーな。

決闘に始まり、結婚をぶち壊して終了。
まあ無難なとこに着地決めた感じかな。
フィナーレの共同作業も、1クールかけた積み重ねの総括として悪くない。
コスプレ制服からウェディングドレスへのお色直しは少々残念にも思えたが、
学生気分からの一足早い卒業という意味合いでは相応しい演出か。
そうそう、装いといえば中ボスの兄ちゃんな、
例のサイズ合えへん丈の短い脱げやすそうな手袋ですよ、
美形悪役のマストアイテムで固めたファッションセンスに敬服した。
こいつの正体も強敵であることも分かってんなら、
教会に駆けつけた援軍の一部でもこっちに戦力割けよと言いたいが、
そこらへんはそれこそ様式美ってやつかしらね。
序盤から後先考えない怒涛のテンプレラッシュは目を引いたものの、
案の定中盤以降はネタ切れですっかり失速してもうたな。
でもラノベビンゴは楽しかったし女子はかわいかったよ、それなりに満足、以上。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 Lecture XII「見つけた居場所」[終]

評価 ★★ こんな嬉しいことはない           

  • From: パンがなければイナゴを食べればいいじゃない |
  • 2017/06/27(火) 22:22:15

ロクでなし魔術講師と禁忌教典(アカシックレコード) Lecture Ⅻ 「見つけた居場所」

あらあらまぁまぁ、最終話でバーナードとクリストフの出番を作ってくれるとは思ってませんでしたわ。原作でも「天使の塵(エンジェルダスト)」の操作と中毒者退治やってましたけど、こんなシチュエーションではなかったですし、グレンとの再会ももっと後(原作7巻)でしたから。隠密任務たる特務分室のメンバーがホイホイ一般人の前に現れちゃいけないはずなんですが、最終回だからオールキャストしたかったんでしょうけど...

  • From: ボヘミアンな京都住まい |
  • 2017/06/24(土) 18:30:25

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 第12話 「見つけた居場所」 感想

俺達のアカシックレコードはこれからだ!

  • From: キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記 |
  • 2017/06/22(木) 23:20:04

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 TokyoMX(6/20)#12終

最終回 Lecture XII 見つけた居場所 システィはルミアとリィエルの秘密を立てにレオスからの求婚を断れない。突然の結婚式にクラスメイトも同様を隠せない。ルミアにも事情を説明できないシスティ。ルミアはグレンに知りうる全ての情報を伝える。俺に任せろと言ったきり行方不明。リィエルもレオスは気に入らないと感じて切りたい様子。 結婚式当日、レオスの参列者は一人も居ない異様な状態。グレンが駆けつ...

  • From: ぬる~くまったりと |
  • 2017/06/21(水) 09:11:36

この記事に対するコメント

Re: タイトルなし

別におかしいところはなかったんですね、補足ども。

  • 投稿者: MH
  • 2017/06/23(金) 18:47:02
  • [編集]

教会の援軍はアニオリだし、グレンが呼んだものでもないですよ
原作だと、彼らは町中に少数ずつ発生した天使の塵の末期中毒者たちを排除してて、グレンは彼らと連絡が取れませんでした
それもジャスティスの計算通りです
グレンと1対1で決着をつけるのが目的でしたから

ちなみにグレンの義母のセリカさんは迷宮を探索中で連絡が取れず
リスティは敵の狙いがルミアの可能性もあったのでルミアの護衛に専念させました
だからグレンはシスティをさらって逃げるという強引な手を打つしかなかったんですよ
味方がいるんなら、自分が有利な戦場まで逃げるという作戦は不要でした

あとグレンが敵の正体に気付いたのは教会から逃げた後に天使の塵の末期中毒者たちに囲まれてからで、それ以前は敵の目的すらわかってませんでした
ジャスティスは、グレンを決着をつけるのに相応しい軍人時代のグレンに戻すためにあの末期中毒者たちをけしかけてました

  • 投稿者: -
  • 2017/06/23(金) 12:17:35
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する