フレームアームズ・ガール #12 ラストバトル/君に贈るもの ライブ感想

  • 2017/06/27(火) 07:44:49

fa35.jpg
次の舞台へ。

fa34.jpg
ぶきこすき。

家族という概念。
それは人と人形との大きな違い。
人は生まれてくるが、人形は作られる。
その差を埋めるべく、その壁をなくすべく、同じ苗字を授かり、名乗る。
なるほど妙案じゃねーの、素敵な帰結じゃねーの。
残りの連中は巣立つようだが、まあ一緒に住んでるだけが家族じゃないよな。
全員養うのも大変だしな、そろそろ自立してもらわんとな。
お別れなのに湿っぽくならないのがよかった、
最後がカラオケ大会なのは某駄作の悪夢が蘇って気分悪いけど、
ライブ=生命の象徴と解釈すればこれはこれで悪くない。
戦いもすれば歌いもする、自由に、感情のままに、それが生きるということだから。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フレームアームズ・ガール TokyoMX(6/19)#12終

最終回 第12話 ラストバトル / 君に贈るもの ナノマシンが逆流、暴走したフレズヴェルク。一度撤退しろと仲間たちが告げるが、あおが一人だけ 戦って勝ってと叫ぶ。FA社で会ったフレズは轟雷とのバトルを笑顔で楽しみに待っていた。バトル優先でデータ取得して笑顔を奪ったFA社は許せない。勝ってフレズの笑顔とデータを取り戻す、そしてFA社に文句言う。 あおの熱い叫びにバトルを決意した轟雷。攻撃でナノ...

  • From: ぬる~くまったりと |
  • 2017/06/27(火) 10:55:41

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する