機動戦士ガンダム サンダーボルト 第1話~第4話 五体不満足感想

  • 2017/06/30(金) 20:00:12

tb2.jpg
ジャズに抱かれてヤツは来る。

tb1.jpg
壊れんなよ…壊れんな…

高谷浩利の骨太なキャラデザインに惚れ惚れする、
重厚で凄惨で容赦も救いもないガッチガチの戦争アニメ。
外伝作品のご多分に漏れず両軍のドラマが描かれるわけだが、
今回はジオン側の設定が言葉に詰まるほどえげつなくて、
こっちに入れ込みながら見ていた。
不具者の再利用、パーツとしての有効活用。
身体拡張機能としてMSを捉えるなら行き着く先ではあろうけど、
何せビジュアル的な刺激が強烈すぎて、
そこに託された意味合いは某阿頼耶識システムと同じでも、
およそ地上波に乗せられるレベルの映像ではなかった。
しかし彼は喪うばかりか切り落とした覚悟の分だけ、
機体性能で勝る相手をそれでも僅かに上回ったんだと思う。
手負いの方が強いんだと、証明してみせたんだと思う。
平和な社会で弱者特権を振りかざす障害ヤクザに見せつけてやりたい、
戦場と人間のリアルを突きつけられた作品だった。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する