正解するカド 第12話 ユキカ 次世代感想

  • 2017/07/05(水) 07:13:58

20170705062239.jpg
結婚したのか、俺以外のヤツと…

迫真ノンケ部・性の裏技。
二人は幸せな子作りをして終了。
いやこれが人類の正解ってんならさ、
やっぱり最初からザシュニナさんに勝ち目なかったわけじゃないですか。
女の武器を持ち出されたら、ヤンホモはひとたまりもないじゃないですか。
両異方存在の対立軸でユリ熊嵐のロジックを思い出したんだけど、
誰かと一緒にいたいなら相手を自分と同じにするんじゃなく、
自分が相手と同じにならなきゃいけない。
そういう意味で彼は間違ってたのだろう、
そこまで理解が届かなかった不完全な存在なのだろう。
でもその純粋で不器用な部分がとても人間的で、愛しくて、
誰でもいいから彼の心情と孤独にも目を向けてやってほしかった。
今度生まれ変わったら美少女の姿でな、そんときゃ五分だ。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

正解するカド TokyoMX(6/30)#12終

最終回 第12話 ユキカ ザシュニナと対峙する真道。ザシュニナは真道に会いたがっている。一泡吹かせられれば良い。宇宙と人類、異方と異方存在、結局は俺とお前のことを話そう。この世界、宇宙は低次元だ。この世界に誕生した特異点が人類。それは計算限界を容易に越える。真道の完全情報同一体を作った。しかし本物とは異なる、ザシュニナの同一体でも同じ。同一の物に1以上の情報を与える力、内側から発する力。 真...

  • From: ぬる~くまったりと |
  • 2017/07/06(木) 08:46:15

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する