異世界食堂 第二話 「メンチカツ」「エビフライ」 酸味感想

  • 2017/07/15(土) 22:25:16

isekai2.jpg
ソースが決め手。

見れば見るほど日本スゲーだなこれ。
水のサービスとかおしぼりとかで驚くやつ、
日本人が外国人に驚いてほしいやつまんまやね。
別にこんなんで自尊心をくすぐられるほど落ちぶれちゃいないが、
見終えた後に気分よくなってもらおうってサービス精神それ自体は、
それこそレストランに通じるものがあって悪い気はしない。
アニメとしては過度に凝らない料理作画と、
オーバーなリアクションで萎えさせない抑えた演出と、
お題は揚げ物二種ながらさっぱりとした味わい。
でも野垂れ死にかけてた割に客らしくしてる杉田はめっちゃ変だった、以上。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

異世界食堂 第2話 『メンチカツ/エビフライ』

「今日はドヨウの日、廃坑に行く」 なんでやねん。 トレジャーハンターのサラは、祖父(ウイリアム・ゴールド)の 日記に遭った通りの行動をしたら、待ち受けていたのは ゴブリンたち。 しつこいのは嫌いです! キモイのも嫌いです! そう、人類の敵のゴッキーと素蚊に次ぐゴブリン。 こんな奴らは、とっとと始末してしまいましょう。 ゴブリン...

  • From: 奥深くの密林 |
  • 2017/07/16(日) 10:34:52

異世界食堂 テレ東(7/10)#02

第2話 メンチカツ/エビフライ 土曜の日は廃鉱へ。亡くなったトレジャーハンター、ウィリアム・ゴールドの日記の記述。その記述を元にサラ・ゴールドも廃鉱を巡る。そして隠し扉の中に扉を発見する、昨日は無かったのに。覚悟を決めて恐る恐る中へ。 そこは洋食屋ねこや。アレッタがレモン水をサービスして東大陸語のメニューを差し出す。料理の名称だけでは内容が判りにくい。一番安い日替わり定食を注文してみる。今日...

  • From: ぬる~くまったりと |
  • 2017/07/16(日) 05:32:28

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する