異世界食堂 第三話 「ミートソース」「チョコレートパフェ」 対応感想

  • 2017/07/22(土) 20:00:12

isekai3.jpg
仰せのままに。

あちらさんの味覚に合うよう工夫なり調整なりしてんのね。
本格中華を日本向けにアレンジしたのは周富徳だっけ陳建民だっけ、
オリジナルの味を尊重しながらも拘泥はしない、
まずはその土地の客に受け入れてもらうところから、
この心構えは正しい意味での職人気質。
下野が食事中にこちらの世界では家畜の概念がないようなこと言ってたり、
何気ない台詞の中にも作品の奥行きを感じさせる情報が散りばめられてる、
奥ゆかしい味わいのシナリオを薄いと感じる御仁も少なくなかろうが、
仕事明けの週末に見てる分にはこれぐらいのあっさり風味がいい塩梅。
でもここまでのメニューがことごとくファミレスっぽいのはちょっと嫌。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

異世界食堂 テレ東(7/17)#03

第3話 ミートソース/チョコレートパフェ アルフェイド商会は異世界で貴族に麺料理を知らしめ定着させた。麺料理に合うソースを次々に紹介して料理発明の天才と言われてきた。その店のトマスが孫のシリウスを連れて、ねこやの扉を開く。初めて訪れる異国の店に感心するシリウス。先ずは珈琲を頼む。トマスは月に1回異国の様々な食材を調達して届けていた。日本人の舌に合わせた料理なので、異国人の舌に合わせて 微調整...

  • From: ぬる~くまったりと |
  • 2017/07/23(日) 11:04:59

異世界食堂 第3話 『ミートソース/チョコレートパフェ』

アルフェイド商会のアレフがシリウスを連れて 『洋食のねこ屋』へ。 早速、ミートソーススパゲッティーを注文。 ここで食べた味を自分の世界に 持って行って利益を得ていたのね。 お主も悪よのう。 そんな秘密をシリウスにばらすのは 彼を後継者にするつもりなのね。 amzn_assoc_ad_type ="re...

  • From: 奥深くの密林 |
  • 2017/07/23(日) 10:58:00

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する