地獄少女 宵伽 第三話 いつか誰かが… 他力本願感想

  • 2017/07/29(土) 07:04:16

20170729062656.jpg
リアルは地獄。

この世の地獄、生き地獄。
この世にありふれてそうなのが何より恐ろしい。
妹も過酷な家庭環境のせいで棒読みになっちゃったんだな。
よくもまあこれほど容赦なく救いのない話を作れるもんだわ、
お仕置きコントでもさっぱり気が晴れない、当たり前か。
けど今回の案件は作品の本質に迫る設定だった、
少年は家族の被害者を集めて嘱託殺人を依頼したわけだが、
これって各回のゲストが能登にやらせてることと変わらんのよな。
個人的な恨みを晴らすのになぜ人任せにするのか、
それは警察のご厄介になりたくないだけじゃないのか。
んで最終的には死後の道行きと引き換えに自らの手を汚し、
執行まで自由の身なのをいいことに外道へ堕ちる、
どこまでも最悪ながらどこか正しい結末だったように思う。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

地獄少女 宵伽  BS11(7/28)#03

第3話 いつか誰かが・・・ 長田家は祖母のトシ69歳と母の司織41才とは折り合いが悪い。掴み合いの喧嘩をする程で、夜も遊んでいる母。父の健介47才は部下と浮気。姉の亜須加16才は学校でも三上をイジメて暴力沙汰。長男の亜希良は妹の次女、亜里奈を可愛がるまともな家族だった。母が地獄少女の藁人形の紐を解くところを見てしまう亜希良。翌日から祖母は行方不明。それから亜希良は何かを調べていた。 平田、秋...

  • From: ぬる~くまったりと |
  • 2017/07/29(土) 17:44:24

地獄少女 宵伽 第3話

性格に問題がある祖母と両親、姉を持つ末っ子兄妹・・・ 夕飯中の揉め事で、堪忍袋の緒が切れた母親・長田司織(CV:仲村かおり)は、義母・トシ(CV:本山可久子)を地獄に流すのでした。 藁人形の赤い糸を解く姿を偶然、見てしまった亜希良(CV:山谷祥生)。 翌日から、祖母の姿が忽然と消えてしまいます。 何も知らない父親・健介(CV:中村和正)は、警察に届け出ていました。 ...

  • From: ぷち丸くんの日常日記 |
  • 2017/07/29(土) 14:40:55

地獄少女宵伽第3話

#3「いつか誰かが…」 「みんな死ねばいいのに」的な救いのまったくないお話つか、

  • From: うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳 |
  • 2017/07/29(土) 09:14:18

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する