ジョジョの奇妙な冒険 第1話 侵略者ディオ 双星感想

  • 2017/08/05(土) 07:26:40

jojo1-1.jpg
お前初めてかキスは、力抜けよ。

うーむ改めてよくできとる、アニメの1話として。
交互に映されるジョナサンとディオの対照的な生い立ち、
賭けチェスで日々の糧を得るディオの姿はアニオリだが、
粗末ながらもそれは自らの手で勝ち取った食事であり、
この時点ではボンボンジョナサンより主役の風格を漂わせている。
ジョースター家に引き取られてからのやりたい放題も、
持ち前の高い知性と能力を見せつけただけのこと、
たちまち周囲を味方につけるカリスマ性は危険な魅力に満ちている。
その一方でやられっぱなしのジョナサンも、
友人を奪われ孤独に陥ろうと決して挫けることなく、
甘ちゃんでも内に秘めた大器の片鱗を覗かせている。
そんな二人が一人の少女を巡って激突するまでの極濃24分、
今一度見返しても名場面と名台詞しか見当たらなくて参った。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する