FC2ブログ

プリンセス・プリンシパル #5 case7 Bullet & Blade’s Ballad 活劇感想

  • 2017/08/30(水) 22:00:10

puri10.jpg
江戸の仇を長崎で討つ。

puri12.jpg
うひょー!
puri11.jpg
ええやん。

チャンバラ回。
完膚なきまでにアクション特化。
なので例の人が例の動きで魅せてくれた。
仇敵が実の父親なのはまあ誰でも疑うが、
さすがにこんな浅い読みは外してくるだろうと踏んでたら、
本当にその通りで当たったのに手放しで喜べなかった。
ラストの台詞もおっそうだなと返すしかない決まり文句ながら、
涙と同時に感情のこぼれ落ちる演技が素晴らしかったのでそっちには感動した。
レズ特有の共同作業で急停車を試みる件については、
切り替えポイント寸前でブレーキがかかったことから、
二人の道は交差しない=入れ替わったままで終わるのを示唆してんのかな。
こっちの方は歯止めが効いてよかったね。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する