fc2ブログ

プリンセス・プリンシパル #7 case16 Loudly Laundry 再建感想

  • 2017/09/01(金) 22:34:30

puri15.jpg
今一度境遇を洗濯致し候。

就労回。
命じられたことをやるだけ、壊れたら壊れっぱなし、
ここで働いてる少女たちはここで動いてる機械と同じだった。
そんな窮状を窮状とも認識できない現状に、
これまで幾度となく窮地を切り抜けてきた彼女たちが手を差し伸べる、
スパイにだって人情はあるんだーっとつい叫びたくなる、
そんな業務改善&意識改革ミッション。
基本的には工夫と努力で立て直すのがとてもいい、
いつだって使えるのは手持ちのカードだけ、
そこから可能な限りのパフォーマンスを弾き出すその生き様が社会に浸透すれば、
やがては世界の運命さえ変えていくのかもしれない。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プリンセス・プリンシパル TokyoMX(8/20)#07

第7話 case16 Loudly Laundry ロンドンで毒ガスジャックと名付けられた暗殺者が出現した。共和国寄りの要人ばかりを狙っている。神経ガスを利用するが、ジュネーブ条約で使用禁止のはず。それ以前に製造されたガスが軍の倉庫に眠っている。そこには兵舎を通らないと到達できない。 男は洗濯しない、軍服の洗濯は全てが外部委託。軍服に染み付いた毒ガスを検査薬で調べれば良い。洗濯工場に潜入する...

  • From: ぬる~くまったりと |
  • 2017/09/02(土) 10:21:57

プリンセス・プリンシパル第7話

アンジェちゃん、なりきるために元ヤンを自己設定!渾身の演技ですが、ただのやんちゃ

  • From: うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳 |
  • 2017/09/02(土) 06:34:15

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する