fc2ブログ

地獄少女 宵伽 第八話 回顧録2 ~昼下がりの窓~ 階級感想

  • 2017/09/09(土) 00:10:05

jigoku6.jpg
せめて一太刀。

色ボケおばさんのお門違いな間男デリバリー。
お前に何の権力があるんだよ、封建時代かよ。
社宅ヒエラルキーは笑うセールスマンの新作でもやってたな、
これは再放送だけど同じネタが時期を隔てて使い回されるってことは、
それだけ社会が何も変わってない証拠だよなぁ。
アニメとアニメの話だけじゃないよ、
人の心には未だに見えない身分制度が敷かれてるんだよ。
旦那は会社で、娘は学校で、訳分からん理由で虐げられて。
それに抗えず嫁を責める旦那と、相討ち覚悟で反撃に出た娘と、
精神がシステムに支配されてるか否かの差こそ話の本質に思えた。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

地獄少女 宵伽 第8話 回顧録2

社宅に越して来たばかりの安田家。 母・景子(CV:伊藤美紀)と娘・遥(CV:斉藤千和)は、夕飯の食材を買い、今日は餃子にしようと言って帰宅する途中に、景子は見てはいけないものを見てしまったようです。 その日を境に、景子は戸高支店長夫人・奈美子(CV:篠原恵美)が牛耳る社宅での関係に怯えるようになり、遥も同級生になった奈美子の娘・ユリア(CV:那須めぐみ)たちからからかわれるように...

  • From: ぷち丸くんの日常日記 |
  • 2017/09/09(土) 10:36:43

地獄少女宵伽第8話

#8「昼下がりの窓」 「納得できない!」「そうね。でも、だから私がいるの」初期あ

  • From: うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳 |
  • 2017/09/09(土) 01:40:24

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する