げんしけん 二代目 第8話 ルートはあってもループはない 逡巡感想

  • 2013/08/27(火) 08:42:05

20130827072228.jpg
創作と客観の間で。

20130827072133.jpg
愚痴メガネ。
20130827072202.jpg
本音メガネ。
20130827072340.jpg
『告白する』の常時表示に草不可避。
20130827072437.jpg
まずいですよ!
20130827072452.jpg
これもうわかんねえな。
20130827072257.jpg
いい加減にしろ。

男×男の可能性。
腐女子さんサイドの根源はまあ大体想像つくけど、
それを男の娘視点から考察するのはちょっと興味深いと思った。
波戸君…だっけ、彼はもちろんカマホモでもガチホモでもないわけだよね。
さりとて、ホモ妄想余裕でしたという、妙な立ち位置。
分かりやすくも頭の上に浮かんでる全裸女性アバターから推察するに、
主観と俯瞰が両立してるっつーか混在してるっつーか、
男目線・女目線・さらにはその中間目線で同時に思考してることになる。
三点からのバイアスが一点に集中することで相殺が起き、
ある意味究極のニュートラルスコープを手に入れたと言えなくもない。

第一印象はなんかおかしなやっちゃなと気持ち悪く感じたが、
話が進むにつれてめんどくさい設定の意味がようやく理解できた。
確かにこの視点を用意するのは必要だし、いいアイデアだわ。
単に受け狙いの思いつきじゃなかったのね。
プロを甘く見てました。反省。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

げんしけん二代目 第8話「ルートはあってもループはない」

荻上との合作をするかで悩む波戸。 着替えに行った班目の部屋で、高坂をモデルにした男の娘ゲーを発見。 妄想してるところに、班目が帰って来てしまう! 今回も波戸の腐女子スタ

  • From: 空 と 夏 の 間 ... |
  • 2013/08/27(火) 22:54:35

げんしけん二代目 第8話

学園祭でのげんしけんの出し物「メバエタメ特別号」に載せる小説のことで、美鈴(CV:内山夕実)と莉華(CV:上坂すみれ)は話し合いをしていました。 しかし・・・実力もないのに、

  • From: ぷち丸くんの日常日記 |
  • 2013/08/27(火) 14:29:00

げんしけん 二代目  ~ 第8話 ルートはあってもループはない

げんしけん 二代目 第1話  ~ 第8話 ルートはあってもループはない げんしけんの1代目(1~9巻)の続編となる作品。1代目の主人公の笹原たちが卒業した後の、後輩たち中心の話。...

  • From: 動画共有アニメニュース |
  • 2013/08/27(火) 09:25:37

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する