銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第20話 宿命の遺伝子 兄弟感想

  • 2013/08/27(火) 21:25:49

mp132.png
俺の弟がこんなに可愛いわけがない。

mp126.png
自分、涙いいすか?
mp127.png
気丈な子や。
mp128.png
普通に姉妹みたいで微笑ましいと思う。
mp129.png
こいついつも不安抱えてんな。
mp130.png
総参謀って出世しすぎィ!
mp131.png
母性、か。
mp125.png
ペコさんの明るさに救われる。

やっぱり御前がママン(的な存在)だったか。
けど、サイクロップス司令がおとん(的な存在)だったとはたまげたなぁ。
遺伝子提供しただけだから親子の関係って感じでもないと思うが、
残念ファイブの不思議な結びつきにはなるほど納得ですわ。
でも、そうなると矢印の飛ばし合いがことごとく禁断の愛に!?
なんてことだ…(歓喜)

テロメア云々の話を聞いたときには絶望しかけたが、
弟の兄に向けた屈託のない笑顔を見て安心した。
どんなに重い運命を背負っていても、五人一緒なら、きっと大丈夫。
これまでも、支え合って、難局を乗り切ってきたじゃないか。
これからも、励まし合って、この苦境を乗り越えよう。
最終決戦でも、助け合って、生き残れ!

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

銀河機攻隊 マジェスティック プリンス   ~ 第20話 宿命の遺伝子

銀河機攻隊 マジェスティック プリンス 第1話 ~ 第20話 宿命の遺伝子 地球暦2110年。 宇宙に進出を果たした人類は、数多の資源小惑星を手中に収め、その未来と繁栄は約束されたか

  • From: 動画共有アニメニュース |
  • 2013/08/28(水) 04:27:21

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する