fc2ブログ

結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章- 第五話 さよなら 告別感想

  • 2017/11/04(土) 07:15:05

20171104063200.jpg
残された道。

20171104063236.jpg
無知の罪。

当事者と、関係者と、部外者と。
仲間の犠牲はこうやって受け入れるしかないし、
役目を与える側としてはこんな風に立ち回るはずだし、
事情を知らされてなけりゃこういう受け止め方になるだろう。
意識や感情の温度差は情報に支配されるのだと、
これまでの経緯を彼女たちと共有してきた視点からは、
これからの展開をすでに体験している身には、
分かっているからこそ余計に高まる悲劇性が何とも酷な演出だ。
避けられない戦い、変えられない過去、逃れられない運命、
あの力とその結果を見たくなくても見届けるしかない。
花の命は短くて…か。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章- 第5話 「さよなら」 感想

悲しみの向こうへ

  • From: キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記 |
  • 2017/11/05(日) 22:25:19

結城友奈は勇者である2 -鷲尾須美の章- 第五話 『さよなら』

鷲尾須美が、友の犠牲と引き換えに手に入れたものは 一体何なのだろう。 神樹の目的は? バーテックスは何故、神樹に襲い掛かるのか? 三ノ輪銀の葬儀。そんなときでもバーテックスは 襲い掛かってくる。 かなり無謀な戦いでしたが、勝てました。 しかし、こんな戦術では、いず...

  • From: 奥深くの密林 |
  • 2017/11/04(土) 12:51:52

結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章- TBS(11/03)#05

第五話 さよなら 三ノ輪銀の神樹様のお勤めで亡くなったことがクラスで告げられる。 告別式が行われる。 銀は英霊扱いで三ノ輪家は大社から手厚い加護で安泰。 献花で手が震える須美の手を支える先生。 鉄男が神樹様は神様なのだから姉ちゃんをどうして守ってくなかったの? 絶叫が静寂を切り裂く。 その時バーテックスが出現する。 叫びながら変身する須美。 銀のためにも、銀を見習って根性で戦う二人。 バーテ...

  • From: ぬる~くまったりと |
  • 2017/11/04(土) 11:37:41

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する