FC2ブログ

このはな綺譚 第八話 かりそめの訪客 レスキューメガネ感想

  • 2017/11/24(金) 07:08:00

20171124062839.jpg
きれいな魂戻ってこい。

20171124062903.jpg
後ろもかけろ。

タンクトップおっぱいの衝撃が一瞬にして吹き飛んだ!
誰のおかげで三途の川を渡らずに済んだと思とんねん!
命の恩人!それは前の席メガネ!
あの世とこの世、それに次の話へと無理なく繋がる、
よくまとまった秀逸なプロットだったが、
すべての縁を結びつけたのは他でもない彼女の存在であってな、
おっさんも犬畜生も感謝して敬うように。
夢も命も諦めたらそこで試合終了、
人と明日を信じる勇気がそれからの人生を変えていく。
あの日の人工呼吸がなかったら、絵本作家としての成功もなかった。
いや、海辺で発見したとき、絶対したはずだよな?
それがきっかけで二人は付き合い始めるんだよな?
今は家族だよな?

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

このはな綺譚 第8話 「かりそめの訪客」 感想

メガネっ娘ちゃんの君の名は?(笑)

  • From: キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記 |
  • 2017/11/24(金) 22:18:53

このはな綺譚 TokyoMX(11/22)#08

第八話 かりそめの訪客 海岸で倒れている少女を発見する柚。漂流して打ち上げられた人魚だと言うが真剣に共を探す柚に嘘を告白する。彼女は現実世界が詰まらない退屈に感じていた。空想世界での物語が一番楽しかった。幼いころは友人も楽しんでくれたが成長すると共に嘘つき呼ばわりされて誰も相手にしてくれなくなった。それどころか嘘つき少女と呼ばれて遠ざかり、母からも叱られるようになった。小さな頃の夢...

  • From: ぬるーくまったりと 3rd |
  • 2017/11/24(金) 09:18:43

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する