fc2ブログ

04 | 2024/05 | 06

このはな綺譚 第十一話 神様の休日 遺伝感想 

20171215064125.jpg
こんな私に誰がした。
せ、世知辛い。
神様も人形も最近はとんと不景気でねぇ。
かつては蝶よ花よとちやほやされてたのが、
今じゃすっかり人の都合に振り回されてばかり。
でもそりゃまあそうだ、だってどっちも人が生み出したもんだから。
神様だろうと人形だろうと、そう生まれた時点でそう生きるしかない。
いくら不遇を嘆いても呪っても世間の風は思うように吹いてくれない、
浮世の変化にぼやきながらそれに合わせていく以外の道はない。
ここまで書けばお分かりだろうが、それは人も同じこと。
姿形も運命も、子は親に似るものよな。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animegane1216.blog.fc2.com/tb.php/5901-80010430

このはな綺譚 第11話 「神様の休日」 感想

八百万の神々かな?
  • [2017/12/15 19:35]
  • URL |
  • キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記 |
  • TOP ▲

このはな綺譚 TokyoMX(12/13)#11

第十一話 神様の休日 お客様が訪れるが、櫻のお得意様で任せておけば良い。今日は櫻が拾い集めたどんぐりで遊ぶ。ヤジロベー、コマと見るものが目新しく大喜びの櫻。 蓮のお得意様も訪れる。芸能の神で今回は2人、1人は地元の祭に招待されたらしい。昔は神様も忙しかったが、最近は年始のお参りだけ。かつては此花亭も大賑わいだった。 櫻と遊んでくれるお得意様は戦の神。今では戦もな...
  • [2017/12/15 08:11]
  • URL |
  • ぬるーくまったりと 3rd |
  • TOP ▲