fc2ブログ

04 | 2024/05 | 06

キリングバイツ 3rd Bite ほんっと何の取り柄もないんです 一芸感想 

20180127064902.jpg
これって…勲章ですよ?
20180127064615.jpg
もっと、突き出してホラ!(豹変)
20180127065021.jpg
シャッターチャンスだ。

穿いてるやん?
見えるやん?
取り柄やん?
謙遜すんなよ!
誇っていいよ!
強さよりパンツやろそんなもん!
世の中腕っぷしだけで渡っていけると思ったら大間違いよ、
これからは力でも知恵でもなくパンツの時代よ。
獣化によるパンプアップまで考慮に入れた伸縮性、
否応なしに視線を誘導するピンクのあざとさ、
対戦相手が目を奪われてる隙に脱出成功するわけよな。
まさしく彼女にとっての部分強化というわけだ、
自己評価の低さに反し相当の手練とお見受けするが、
まあ擬態は野生の基本であるからして。
ラーテル雨宮も見られる快感に目覚めたことだし、
財閥は武力よりパンツで覇を競うべきであろう、
その方が平和的だし大会は盛り上がるであろう。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animegane1216.blog.fc2.com/tb.php/6041-a7449e51

キリングバイツ TBS(1/26)#03

3rd Bite ほんっと何の取り柄もないんです 漫研で獲座が治療していると両手に花の野本を羨む他の部員。二人は獣美少女と思われていたので、メイド服に着替えて 撮影会を開くことになる。獲座は兄に言われてヒトミがデストロイヤルに出場するように見張っていた。 1人で部屋に帰ると三門財閥の孫娘、陽湖が待っていた。デストロイヤルは野本も出場して闘うことになる。負ければ死ぬから出場...
  • [2018/01/27 19:35]
  • URL |
  • ぬるーくまったりと 3rd |
  • TOP ▲