FC2ブログ

たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 第9話 心に灯す竹あかり、なので ツンデレ感想

  • 2013/09/05(木) 15:02:11

tama79.png
いつも心の真ん中に。

tama73.png
(名推理)
tama75.png
黙ってられない!
tama76.png
涙の訴え。
tama74.png
こいついつも緊張してんな。
tama78.png
かわいい。
tama72.png
削りカスになりたい。
tama77.png
ひれ伏すがいい(慢心)
tama80.png
届いたさ。

神様のいたずら。
もう取り消すことはできなくなってしまった、あの一言。
もう謝ることができなくなってしまった、友人に。
もう悔やんでも悔やみきれないから、胸に秘す。
好きなものを好きなように撮るということは、
自分の心を包み隠さず表現するということで、
素直な感情を相手に伝えることが苦手な彼にとっては、
それがまぶしかったりうらやましかったりしたんだろうな。
かやのん先輩の反論を聞いて、彼はうれしかったと思う。
あいつの娘には、ちゃんと理解者がいるんだって。
あいつの娘は、あいつの娘らしく、成長したんだなって。
受け継いだカメラは、受け継がれた想いの証。
大切なものと真正面に向き合うその姿が、親子そっくり、なので。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 第10話 「いつかくるその日まで、なので」

たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 第1巻 [Blu-ray](2013/10/30)竹達彩奈、阿澄佳奈 他商品詳細を見る 卒業を意識して、ちょっとブルーになる三谷かなえ。 ちょんなことから、桜田麻音の実

  • From: 北十字星 |
  • 2013/09/09(月) 20:25:49

たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 第9話「心に灯す竹あかり、なので」

2期では「憧憬の路」イベントでどういうエピソードにするのかと思いながら見てましたが、あぁ、こうきたか、と・・・。 ※ちなみに、今年の「~たけはら憧憬の路~」は2013年10月26日

  • From: ボヘミアンな京都住まい |
  • 2013/09/08(日) 01:21:49

たまゆら~もあぐれっしぶ~ #10

かなえ先輩が、将来について思い悩むお話でした。夏休みも終わり、楓たちは志保美さんの写真展に向けて動き始めました。そんな中、かなえ先輩がちょっと浮かない表情です。

  • From: 日々の記録 |
  • 2013/09/07(土) 18:17:14

たまゆら~もあぐれっしぶ~ 第9話「心に灯す竹あかり、なので」感想

たまゆら~もあぐれっしぶ~ 第9話「心に灯す竹あかり、なので」感想 灯りかりかりのぞむおじ様。

  • From: かて日記-あにめな生活- |
  • 2013/09/07(土) 12:05:26

たまゆら~もあぐれっしぶ~ 第10話「いつかくるその日まで、なので」

これからの自分に思い悩みながらも答えを見つけていく。 かなえちゃんが吹っ切れてよかった。 かなえちゃんに笑顔が戻ってよかった。 かなえちゃんがぼっちじゃなくてよかった(ヲ

  • From: のらりんすけっち |
  • 2013/09/05(木) 22:01:26

たまゆら~もあぐれっしぶ~ 第10話「いつかくるその日まで、なので」

卒業が近づき、目標がないことに不安を覚えるかなえ…。 楓たちを誘って、撮影旅行に行くことに。 乙女座でのライブもあるので麻音の地元・大崎下島へ!  

  • From: 空 と 夏 の 間 ... |
  • 2013/09/05(木) 21:17:57

たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 第2期  ~  第10話 いつかくるその日まで、なので

たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 第2期 第1話   ~  第10話 いつかくるその日まで、なので 瀬戸内の広島県竹原市を主な舞台として、写真好きの女子高校生である沢渡楓とその友達

  • From: 動画共有アニメニュース |
  • 2013/09/05(木) 16:49:05

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する