FC2ブログ

今日見たアニメ二言三言感想 2018/2/8

  • 2018/02/08(木) 21:30:10

おしながき

・バジリスク ~桜花忍法帖~ 第五話 桜花、狂奔す
・メルヘン・メドヘン 第四話 いるべき場所、帰る場所

・バジリスク ~桜花忍法帖~ 第五話

basi4.jpg

スタンドバトルのように見えるのも宜なるかな、精神に作用する術だからな。
幻惑も催眠も要は暗示、妖術や超能力の類ではない。
なのでそういう心の戦いだと子供が大人に勝てないのは道理、
敗北の無念を胸に刻み成長してからリベンジマッチかな、
通用しなかったお色気の術がどれだけパワーアップするか楽しみだ。
でも一部の人には今の方が効果ありそう。

・メルヘン・メドヘン 第四話

meru4.jpg

風呂会議に風呂バトル。
せっかくの裸祭りなのに作画しょぼいわ白塗りだわ、
喜びより残念感が勝るのは寂しい。
でも実在国家間の力関係が代表選手の人格や態度に反映されてんのは面白いな、
裏ではド汚ぇアメ公ってのはリアルなキャラ付けだ。
大国が日本を解体しようと目論むやべー状況、改憲と核武装を急がなきゃ(使命感)

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

メルヘン・メドヘン BS11(2/01)#04

第4話 居るべき場所、帰る場所 有子と原書をまとう練習をする葉月。有子は一寸法師をまとう。カザンの元に諸国連合のシャルル、モリーが駆けつけた。どうやら諸国連合には帰る場所がないらしい。 風呂場で反省する葉月。静も一緒だが、ロシア、インド、中国、英国の代表も一緒だった。シャルルとモリーを連れてきた米国代表のリン。風呂場にも乱入、狙いは中国代表の芭蕉扇。彼女の原書、マッチ売り...

  • From: ぬるーくまったりと 3rd |
  • 2018/02/09(金) 12:02:19

バジリスク ~桜花忍法帖~ BS11(2/05)#05

第5話 桜花、狂奔す涅哩底王が里に訪れた、伊賀甲賀の忍び、残るは甲賀八郎と伊賀響のみ。戦いたい八郎だが、転寝と滑婆は相手の正体も分からない。八郎と響だけは逃したい。二人を抜け穴に連れる転寝。 里の忍びが出現した巨大鬼を幻術だと考えて行動する。現と才蔵は涅哩底王を狙うが、現の幻術は彼には通じない。逆に攻撃されてボロボロ。それでも現の幻を現実に変える術で逆襲する。式部と蓮は巨大鬼を里か...

  • From: ぬるーくまったりと 3rd |
  • 2018/02/09(金) 12:01:43

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する