FC2ブログ

恋は雨上がりのように 第10話 白雨 疎通感想

  • 2018/03/16(金) 06:42:11

20180316055148.jpg
救い救われ。

水を得た魚のような。
アニメショップに行った我々のような。
花より団子、JKより古本、まずいですよ!
自分以外の何かに夢中な彼を、それでも邪魔しない、怒らない、妬かない、
少し前までは自分のことばかりだった、
自分の気持ちをぶつけることしか知らなかった彼女が、
こうして相手の領域も尊重することを学んだのは、
恋から愛へのステップアップなのだろうか。
陸上、文学、それぞれの挫折を抱えながら、夢に置き去られても、
支え合えばまだ飛べると、また飛べると、そう信じたい。
いつしか雨は止み、そこには虹がかかるんだよなぁ…

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

恋は雨上がりのように 第10話 『白雨(はくう)』 あきらの言葉に店長は奮起するか?

古本市。このチラシを見つけたあきらの「これだ!」って言う顔が目に浮かぶ。本好きの店長とデートする為に、これ以上の口実は無いと。案の定店長ホイホイやってきた。今日のあきらはおさげにニットのベストにチェックのパンツルック。スカートじゃないのが残念ですが、文学少女っぽく見えないこともない。伊達眼鏡掛ければ更にそれっぽい。  名目はオススメの本を教えてほしいというもの。前に店長は本には相性...

  • From: こいさんの放送中アニメの感想 |
  • 2018/03/17(土) 17:39:32

恋は雨上がりのように 第10話 『白雨』

部屋の明かりを消し、ひとり月を見ている橘あきら。 先週の喜屋武はるかとの喧嘩をひきづっての事なの? 近藤店長を誘い古本市でデート? ここは、横浜の赤レンガ倉庫ですね。 本に没頭すると周りの声が 聞こえなくなるのは、それほど集中しているから。 なんだか、近藤店長の人柄がよく表れている エピソードですね。 ...

  • From: 奥深くの密林 |
  • 2018/03/16(金) 20:28:26

恋は雨上がりのように フジ(3/15)#10

第10話 白雨はるかと喧嘩した、スーパームーンではないが月を撮影する。赤レンガ倉庫で青空古本市が開催されると知る。店長を誘って古本市デート。お勧めの本を教えて欲しい。高田馬場の古本店の主人が出店していた。先日訪れた際は休みだったが、夜の営業を辞めたらしい。 娘さんと勘違いされるが友達ですと告げるあきら。ハガキを見つけるあきら、委託販売らしい。本を眺め始めると集中する店長。気づくと不...

  • From: ぬるーくまったりと 3rd |
  • 2018/03/16(金) 18:40:16

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する