ゴールデンカムイ 第二話 のっぺら坊 捌き感想

  • 2018/04/17(火) 06:27:31

20180417055646.jpg
解体ショーの始まりや。

まだかわいい。
女子力も高いぜ!
そんなわけでクッキングタイムだ。
獲った命は余さずいただく、己の血肉に変える、
この豊穣性こそ本作の根幹であろうなと思うし、
食べる以外は殺さない彼女の信念を尊敬するし、
何より美味そうに作るし食べるんだよなぁ。
食事以外も狩る、戦う、逃げる、暖を取る、
すべての登場人物と行為行動が生きることに全力で、
だからこそ見る者は自身の根源的な部分を激しく揺さぶられるのだ。
よし、今日も必死で生き残ろう。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゴールデンカムイ BS11(4/16)#02

第二話 のっぺら坊松ぼっくりを食べた跡を発見するアシリパ。リスが食べたので罠を仕掛ける、皮も売れて美味しいらしい。脱獄犯たちは北海道の大きな街で人混みに紛れて暮らしているはず。明治末期の小樽は金融の中心地。街で刺青の男を探すが、見つかるはずもない。ただ、同じように探す男が居たらしい。 二人を尾行する男が居た。リスの罠で捕獲すると脱獄犯だった。入れ墨を入れた男は通称のっぺら坊と呼ばれ...

  • From: ぬるーくまったりと 3rd |
  • 2018/04/17(火) 13:17:27

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する