FC2ブログ

ゴールデンカムイ 第六話 猟師の魂 リハビリ感想

  • 2018/05/15(火) 08:33:54

20180515071145.jpg
いきり立て。

20180515071204.jpg
誰だよ。

戦争と狩りの違い。
生命を奪うことの意味。
殺して生き残ることの是非。
チームの双方が復員兵と狩猟者の組み合わせ、
野生動物との勝負を通じて描かれるのは、
摩耗した人間性の回復と母なる自然への回帰か。
人を人でなくする戦争、人を原初に誘う狩り、
時代設定と舞台背景をちゃんとドラマに組み込んでるのがとてもよい…
己の血肉に変える責任といつか土に還る覚悟、必要なのはそれだけだよな。
話は大きく動かずとも、静かに死生観を語る渋い回、明夫万歳。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゴールデンカムイ 第6話「猟師の魂」

第6話「猟師の魂」 野生との勝負に命を駆ける男!カッケー! じゃなくて絶滅危惧種なんだから倒しちゃダメでしょ。ま、そんな考えもない時代だろうけどね。

  • From: いま、お茶いれますね |
  • 2018/05/16(水) 07:21:42

ゴールデンカムイ BS11(5/14)#06

第六話 猟師の魂熊を200頭も仕留めてきた二瓶。1頭として同じ個性の熊は居ない、でも習性は分かる。狼を仕留めたことはない、だけに勃起する。6歳の熊で子供を生んでいない、いずれ人を襲うのは人と同じ。 アシリパと杉元は仕留め残った鹿を追いかける。時間も遅いので倒木の下で休む。二瓶ご飯はクマ料理、心臓焼きに血の腸詰め。マタギの谷垣に問いかける、なんで軍に所蔵している?白い狼を追いかけるの...

  • From: ぬるーくまったりと 3rd |
  • 2018/05/15(火) 15:32:36

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する