ひそねとまそたん 第5話 スキ好んで嫌われたい人なんていますか? 依存感想

  • 2018/05/16(水) 07:38:26

20180516063152.jpg
好きっていいなよ。

選ばれる幸せ、認められる喜び。
頼られる優越感、求められる特別感。
乗る側と乗せる側のインセンティブはこんなとこか、
文字に起こすと見事に受動態ばかり並んだが、
まあ心理も関係もつまりはそういうことだろう。
相手に必要とされたい、相手の拠り所になりたい、
それは仕事上のパートナーでも所有者と所有物でもない、
互いに離れられない恋人同士に近い。
今回はそれを自覚させるための訓練に見せかけた実験のようで、
この計画を通じて上層部が何を企んでるのかは不明だが、
恋愛は誰かの思惑に乗せられてするもんじゃないのは明白だし、
このまま進展するよりはどこかで転進すべきであろう。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ひそねとまそたん BSフジ(5/10)#05

第5話 スキ好んで嫌われたい人なんていますか? ひそねの言動で星野とは気まずい状況が続いていた。6人部屋では重苦しい雰囲気が生じていた。星野の代わりのDパイは居ない。 飯干事務次官は、この状況をステップアップのためにも望ましいと考えていた。OTFがDパイを選ぶ、相手は心に空白を持つものを選んでいる様子。OTFにとってDパイは恋人のような存在。彼には来るべき日のためにDパイ...

  • From: ぬるーくまったりと 3rd |
  • 2018/05/16(水) 09:17:47

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する