今日見たアニメ二言三言感想 2018/5/27

  • 2018/05/27(日) 21:00:10

おしながき

・PERSONA5 the Animation #8
  Put an end to all this and use your own artwork for once.
・重神機パンドーラ Mission 08 雨の死角
・ダーリン・イン・ザ・フランキス 第19話 人ならざるモノたち

・PERSONA5 the Animation #8

まさに外道。
けどここまで大人を悪者に仕立て上げなきゃ、
彼らの正義や大義を打ち立てられんのが話の弱み、
ヒーローの資格ってそういう相対的なもんじゃないだろう。
主役サイドに肩入れできないと活躍にも勝利にもスカッとしない、
社会に不満を持った青二才が義賊を気取って憂さ晴らし、
既視感のあるみっともなさだと思ったらネット自警団と同じだこいつら。

・重神機パンドーラ Mission 08

疑惑のツダケン。
凄腕すぎて機械より達人に容疑の目が向くのは上手い流れ。
でもこんな露骨に怪しかったらむしろ無実の証明みたいな、
狙撃態勢は護衛目的だったんじゃないの?
連続射殺事件も暗殺者を逆に狩ってただけとか、
それとシリーズ構成的にここで尻尾を出す意味ないやんってのが一番の理由。

・ダーリン・イン・ザ・フランキス 第19話

20180527185536.jpg

停滞は悪い文明、既成概念に風穴を開けろ、新時代は若者が作れ。
それはガイナもトリガーもオリジナル作品を通じ、
保守的な業界に対し叫び続けてきた自社の信念。
過去作と被る部分があって当然、テーマが一貫してるから。
なのでまあ同じ芸を何度も見せられてる感は否めないが、
ぶれない姿勢は嫌いじゃないので今度も完走するつもり。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ダーリン・イン・ザ・フランキス 第19話 『人ならざるモノたち』 起動実験に望む妻ってまんまエヴァじゃん!

元ガイナックス、セルフパロディにしても似すぎでしたね。出産を嫌悪するのは人工授精が当たり前になって、性行為がグロく見えるからだと思っていました。子供を作ること自体がAPEと相容れない発想だったんですね。 回想話。20話付近に回想が入ってくるのもエヴァっぽい。2030年頃から話が始まるということは、現在は50年後の2080年くらいでしょうか。若い頃はちょっと影のあるイケメンだったフランクス博士...

  • From: こいさんの放送中アニメの感想 |
  • 2018/05/28(月) 21:43:19

重神機パンドーラ 第8話

ネオ翔龍で連続狙撃事件が相次ぎます。 雑踏の中で正確にターゲットだけを撃ち抜くテクニックや、狙撃場所を特定できない点など、凄腕のスナイパーの仕業であることは明らかでした。 単なるテロリストではなく、B.R.A.Iの可能性を感じたジェイ(CV:梅原裕一郎)はパンドーラに調査を指示します。 でも、ダグ(CV:津田健次郎)だけは乗り気ではなく、フラリとどこかへ行ってしまう始末・・...

  • From: ぷち丸くんの日常日記 |
  • 2018/05/28(月) 08:58:10

ダーリン・イン・ザ・フランキス BS11(5/26)#19

第19話 人ならざるモノ フランクス博士は七賢人の処置に抗議する。ヴェルナー・フランクは大学でクローン技術などを研究していた。成績は優秀だったが倫理的に問題が多かった。APEへの転籍を勝手に決められた。地下からマグマ燃料を採掘することで急激に発展したAPE。 テロメア再生医療で高名なカリナ・ミルザ博士はフランクを尊敬していた。APEは人類の長年の憧れである不老不死の研究を...

  • From: ぬるーくまったりと 3rd |
  • 2018/05/28(月) 01:52:09

この記事に対するコメント

Re: タイトルなし

それを含めて話が面白いなら文句はないんですけどねー。

  • 投稿者: MH
  • 2018/05/28(月) 18:08:48
  • [編集]

>ペルソナ
もし承知の上でおっしゃっているなら申し訳ありませんが、そもそもこの物語の主役にヒーローの資格なんてものはありませんし、ある訳がありません。現状彼ら自身はそう思っている節がある、というだけです。

アトラスゲーのキャラが清廉潔白じゃないのは、多かれ少なかれいつものことでしょう?

  • 投稿者: 通行人A
  • 2018/05/28(月) 17:45:30
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する