FC2ブログ

ひそねとまそたん 第10話 好きになったらトロけちゃう 去就感想

  • 2018/06/20(水) 07:53:23

20180620064424.jpg
代わりはいるもの。

例の下世話プロジェクト、まだ終わってなかったのか。
仕事を選ぶようにというか、仕事へ逃げ込むように仕向ける、
ゲスいにも程があんぜ…てめーらの血は何色だぁ。
意識高い女もきついけど、嫌われ役の兄ちゃんはEDにでもなりそうやなこれ、
挺身の強要はいかにも戦中イメージだが、
今も似たようなもんじゃねーのとマリーは言いたいんかな、
まあ社会進出とやらの弊害でもあると個人的には思うけどね。
さておき退職というもう一つの選択肢、
いつぞやの千和がすでに提示していた可能性。
後任が見つかったから心置きなく去れるのか、
自分より適任がいるから存在意義を放棄したのか、
でもそれは本心で決めたことなのか、マジレスなのか?

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ひそねとまそたん BSフジ(6/14)#10

第10話 好きになったらトロケちゃう 小此木神祇官は楔女を神事で棗に決定する。 恋愛感情を抱いてOTFに乗れなくなった星野とひそね。飯干事務次官は恋愛をして破局させる。財投には星野を手酷くふって欲しい。傷つけることは出来ません。彼女の夢を叶えてあげて欲しい。甘粕は恋愛さえも分かっていないので問題だった。 フトモモとあけみの2機での飛行訓練、空母への着艦は難しい。...

  • From: ぬるーくまったりと 3rd |
  • 2018/06/20(水) 07:59:19

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する