FC2ブログ

シュタインズ・ゲート ゼロ 第11話 存在忘却のパンドラ 荒事感想

  • 2018/06/29(金) 06:30:10

sgz-12.jpg
何をするだァーッ!

データは第三者の手によって破壊。
誰の手にも渡らず、一人の犠牲も出さず、
結果だけ見るとかなりオーライじゃないか?
苦渋の決断を自ら下さずに済んだわけだし、
娘じゃない方のゆかりんかメガネおばさんか分からんけどサンキューな。
あるいは敵組織に属しながら守ってくれてるのかも、
希望的観測だろうと今はそれでいいと思った。
でもアマデウスと依代が引き離されるのはちょっと困るなぁ、
まあこれは事前に予定されてたことだから、
こうなるように仕向けた奴がいるのではなかろうが、
まんまと人質取られたようなもんやないか…
この状況でおはぎパイセンを放り出すのも心配だし、一難去ってまた一難。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シュタインズ・ゲート ゼロ TokyoMX(6/20)#11

第11話 存在忘却のパンドラ 比屋定が牧瀬紅莉栖のPC解析を依頼した相手はダルだった。彼の数アルバイトの中の一つ、ガチャポン会館の2階のコスプレ衣装店の 控室で面会する3人だった。 岡部は世界を変える秘密が隠されているので破棄すべきだと説得する。彼女には隠せないとタイムマシンに関する説明をする。牧瀬紅莉栖を救おうと考えるな。過去を変えることは出来ない、それで不幸になる人も...

  • From: ぬるーくまったりと 3rd |
  • 2018/06/29(金) 07:48:39

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する