ルパン三世 PART5 第14話 王国の盗み方 敵地感想

  • 2018/07/12(木) 07:49:46

rupan5-6.jpg
郷に入っては郷に従え。

ラビットハウス乗っ取り計画。
伝統派の裏で手を引いてるCIA…の裏で手を引いてる真の黒幕は誰だ?
1.ココア王女を強引に娶りたかったリゼ
2.当時は若くお金が必要だったシャロ
3.単に面白がってる鬼畜和菓子
正解はおよそ3で確定っぽいが一応真偽を確かめに向かう我らがチノすけ、
何かを自ら成し遂げるためには体を張らればならない、
いけ好かない女の手だって借りなきゃいけない…
スーパーハカーの技能を封じられたアウェーでの奮闘。
籠から抜け出した小鳥が大空に羽ばたけるかの試金石、
お姉ちゃんのご乱心はいつものことだけど大変だな。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ルパン三世 PART5 日テレ(7/10)#14

第14話 王国の盗み方 CIAがパダール王国のクーデターに関与していた。テロリスト、開放の鯨を利用したのだった。ドルマ王女はCIAが誘拐、改革派の現国王とドルマに反対する勢力を支援していた。 その伝統派の親玉は大師教で軍部をも引き込んでいた。状況が把握できたルパンはパダール王国へ向かう、俺はまだ何も盗んじゃいねぇ。 アミは不二子と行動を共にしてドルマ王女救出を目...

  • From: ぬるーくまったりと 3rd |
  • 2018/07/12(木) 08:38:23

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する