fc2ブログ

01 | 2024/02 | 03

少女☆歌劇 レヴュースタァライト 第6話 ふたりの花道 甘え感想 

revu12.jpg
世の中ナメ郎。
revu11.jpg
左。

京女の腐った性根を叩き直す話。
レヴューでワンチャン狙うのは別に構わんが、
最初の対戦相手にメガネを選んだ理由は訊いとかなあかんよな。
胸を借りるつもりだったなら問題ないが、
まさかメガネになら自分でも楽勝なんて思ったか?
だからお前はアホなのだ!
敵の力量を見誤るのは命取りと知れ!
まあ当然余裕で返り討ちにしたったし、
メガネの絶技で半殺しにされてたから後の連中にも連敗したんよな、
そんな瀕死の弱キャラが生き残りを懸けて挑むのは世話係の相方…
また相方にとっても密かに目標だった京女への挑戦。
ここで争う「役」とは日常での関係性にもかかっていて、
これからもいつまでも現状維持を望む京女と、
一番のファンから一番のライバルになりたい相方、
すれ違いとぶつかり合いの果てに自覚した両想いの幕切れはあまりに美しく、
それぞれ独立せずとも自立はできるのだなぁと唸らされるレズ舞台なのでした。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animegane1216.blog.fc2.com/tb.php/6748-a0376e1f

少女☆歌劇 レヴュースタァライト TBS(8/16)#06

第6話 ふたりの花道花柳香子は日本舞踊千家流の跡取りだった。しかし厳しいお稽古はサボりがち。 幼馴染の石動双葉は香子の面倒を見ていた。他の家の子になると我が儘を言っても輝く香子が見たかったのにな。香子の事を良く知る双葉は操縦も上手かった。 聖翔音楽学園に入る香子は双葉にも入学を要求する。 そんな自分の後を追いかけてきた双葉がクロディーヌとタップの練習を始めた。見...
  • [2018/08/19 16:03]
  • URL |
  • ぬるーくまったりと 3rd |
  • TOP ▲

少女 歌劇 レヴュースタァライト 第6話 『ふたりの花道』

日本舞踊千華流の家元の娘、花柳香子。 子供の頃は、駄菓子三昧。 石動双葉は、子供の頃からボーイシュ。 しかし、駄菓子で花柳香子に充いで、金なし。 ああ花柳香子、そんなに駄菓子ばっかり食べていると 妖怪きぃもになっちゃいますよ。 そっか。そっか。 日本舞踊で日々カロリーを消費しているから 大丈夫ですね。 ...
  • [2018/08/19 12:33]
  • URL |
  • 奥深くの密林 |
  • TOP ▲