FC2ブログ

プラネット・ウィズ 第8話 力、己にこそ宿る 看破メガネ感想

  • 2018/08/29(水) 07:45:17

20180829063220.jpg
まるっとお見通しだ。

20180829063156.jpg
いけるやん!
20180829063127.jpg
やったぜ。

ん?ちょっと待って、弱さん本当はかけてたやん!
外したのは偽りの姿、これは執行猶予!
幻術で自らをデチューンするような真似の真意は不明だが、
フェイクおっぱいの感触で馬脚を現すその前に、
メガネ様が手を握ってくれてたおかげで幻影裸眼を打ち破れたのは明白だ。
小僧を介してメガネパワーが伝達されたのだ。
他者の潜在メガネをも引き出してしまう、
我らがメガネ様の底知れぬ力を全開にすれば、
やがて地球全土がメガネっ子で埋め尽くされることだろう。
戦士たちがアイテムなしに能力を発動させたのと同じく、
メガネだろうが武装だろうが人はその気になるだけで、
己に眠っていた才能を開花させる可能性を秘めている…
危険性を理由にそれを封印するというのは、やっぱり説得力に欠けるよね。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プラネット・ウィズ TokyoMX(8/26)#08

第8話 力、己にこそ宿る鷹取が封印派に参加した理由を尋ねる閣下。数少ない封印装置を貸し与えるには理由が必要。 警察官だった彼女は憧れた先輩刑事と事件を追っていた。少年犯と遭遇、説得を試みるも拳銃で撃たれた。少年を取り押さえるが憧れた先輩刑事も帰らぬ人となった。少年は普段は大人しく犯行が信じられないと皆が口々に告げる。だから鷹取は分不相応な力を恐れていた。人間がサイキックに目覚めるの...

  • From: ぬるーくまったりと 3rd |
  • 2018/08/29(水) 08:42:12

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する