FC2ブログ

ゾンビランドサガ 第六話 だってセンチメンタル SAGA 亀裂感想

  • 2018/11/12(月) 20:00:16

saga7.jpg
年の差なんて。

それぞれのアイドル観、ジェネレーションギャップ。
それが一つのグループ内で起こるなんて、
メンバーの生きた時代が異なるゾンビアイドルならではの試練。
昭和のアイドルにも平成のアイドルにも意地がある、信念がある、
互いに譲れないのはそれだけこの仕事に本気の証拠。
双方の主張を通じて二人の過去が垣間見える、
そして生前どんな最期を迎えたのかも…
うわーいよいよこの話題に入ってしまうのか。
奇しくも両者不慮の事故によりステージ上で、移動中に、
つまりは「死の間際までアイドルだった」ということ。
志半ばにして散った命、見果てぬ夢、尽きせぬ未練、
できることならもう一度追いかけたいかつての理想を、
しかし今のファンは求めているのか?
人気商売の宿命、流行り廃りに翻弄される二度目の挑戦…
どんな答えを出そうとも、どうか悔いのないように。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゾンビランドサガ #6 シンカリオン #44 など

今夜もフランシコシコ。 ●ゾンビランドサガ #6 ジェネレーションギャップの巻。 昭和のアイドル紺野純子、21世紀のアイドル水野愛、アイドル観の違いで衝突する。 まあファンとの交流会ってのもかなり危ない予感しかしなかったけど、チェキ会などという破廉恥なイベントは純子さんには馴染みがないんだなぁ。アイドルが雲の上の存在だった昭和の人だもん… 特殊メイクが薄いとこが写っち...

  • From: 新四十路男の失敗日記 |
  • 2018/11/15(木) 18:25:06

ゾンビランドサガ BS11(11/08)#06

第6話 だって、センチメンタルSAGA フランシュシュを追いかけるサガジン編集部の大久保。しかし古めかしいホームページがあるだけで、それ以外の 情報がネット検索では見つからない。 今どきメンバーがSNSを利用していない珍しいアイドルだった。 孝太郎が入浴中にネット検索する愛。何度か利用しており20分は大丈夫。夕霧は分からないことだらけなので、何でも受け入れると達観していた...

  • From: ぬるーくまったりと 3rd |
  • 2018/11/12(月) 21:24:22

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する