FC2ブログ

ゴールデンカムイ 第十八話 阿仁根っ子 贖罪感想

  • 2018/11/13(火) 07:29:19

20181113065016.jpg
悔い改めて。

マタギの過去。
瀕死の割に遺言の長さがとんでもなかったが、
これだけは誰かに伝えなければ死んでも死にきれなかった、
そのためにあれからこのときまで生きてきた、
それほどの覚悟と悔恨だったのかと思ったら…なぁ。
真実を話すのは命を奪ったことの言い訳じゃない、
友人の怒りと悲しみに蝕まれた心を鎮めるため…
その場で事情を詳らかにすれば自分だけは楽になれたかもしれないが、
それでは遺族を苦しめることになるから。
彼は彼で妻の遺言をずっと胸に抱えて、
その重みと喪失感に耐えながら軍人として戦ってたんだよな。
家族を、大切な人を守るとはどういうことなのか、
新たにできた嫁のような女と息子のような少年を、
亡くした二人の分まで幸せにしてやってくれよ。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゴールデンカムイ 第18話「阿仁根っ子」

第18話「阿仁根っ子」 ヒモ谷垣の悲しい過去。

  • From: いま、お茶いれますね |
  • 2018/11/14(水) 22:27:52

ゴールデンカムイ BS11(11/12)#18

第18話 阿仁根っ子 大雪山で一夜を過ごして翌朝、第七師団の追手を交わすためにも 網走には向かわず敢えて十勝へ向かう杉元たち。 谷垣はアシリパの叔父に手紙を送った。その返答を電報で受け取る。 フチが死を察知して死に装束の準備を始めたと書かれていた。なんとしてもアシリパを無事に連れ帰ることが役目だと感じる。 谷垣は秋田のマタギだった。カネ餅と呼ぶ非常食を携行する。...

  • From: ぬるーくまったりと 3rd |
  • 2018/11/13(火) 19:25:24

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する