FC2ブログ

ゴールデンカムイ 第十九話 カムイホプニレ 謀殺感想

  • 2018/11/20(火) 07:29:46

20181120063034.jpg
前科三犯。

父、母、腹違いの弟、全員この手に掛けました。
ヒエッ…何やこいつ、こんなに闇が深かったとは。
なんたらコンプレックスへ当て嵌めようにも、
症例が広範囲に渡りすぎて追っつかない…
そのツタンカーメンみたいな目は生まれつきか、
戦争で心をやられた口じゃないんだな。
他の連中と違って埋まらないほど欠けてるから、
みんなのアイドル鶴見中尉にも心を許さないし救いを求めない、
婆さんの話も託された銃の話も家族の繋がりを感じさせる内容なだけに、
それを自ら絶った彼の過去が殊更重くのしかかった。
アシリパさんでも浄化できるかどうか、これもうわかんねぇな。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゴールデンカムイ 第19話 『カムイホプニレ』 今度は尾形の過去。

谷垣の過去が「善良な人達による悲劇」だったのに対し、尾形の場合は「碌でもない奴らの悲劇」に見えました。対象的な連中が同じ様な末路を辿るのがああ無情。 アシリパ、ヒモに厳しい。遂に合流したアシリパ一行と谷垣一行。チカパシの言葉を真に受けたアシリパの視線が痛いですね。知り合ったアイヌのコタンでカムイホプニレに参加。イヨマンテは前から知っていましたが、この祭りは知りませんでした。 オホホホホーーー...

  • From: こいさんの放送中アニメの感想 |
  • 2018/11/29(木) 07:42:41

ゴールデンカムイ BS11(11/19)#19

第十九話 カムイホプニレ 谷垣たちがアシリパとようやく合流できた。手前の森でアイヌの人たちにアシリパの所在を聞いたらしい。 彼らは熊を仕留めたので食べに行こう。インカラマッは俺の家族だから一緒、谷垣は紐。紐と聞いて怪訝そうに睨むアシリパだった。 男たちのコタンでは熊を仕留めたので儀式が執り行われていた。アイヌは神々に感謝を忘れない。 勢いで食事会は宴会にもなる、...

  • From: ぬるーくまったりと 3rd |
  • 2018/11/20(火) 20:35:11

この記事に対するコメント

Re: タイトルなし

家族の命を奪った理由そのものは人間的なんですよね。
そのまま冷徹で機械的な狙撃手として今は生きてますが、
この旅を通じて何か人生の意味を見つけてほしいものです。
恋の一つでもできるといいですね。

  • 投稿者: MH
  • 2018/11/20(火) 12:23:34
  • [編集]

なにかが欠けてる人間は、その欠けている傷の部分を広げてしまってダメになるか、あるいは欠けているからこそ自身の欠けている部分をなんとか補おうと苦悶し行動にでるか、そのどちらかなのでしょうか。尾形も、不器用ながらも自身の存在意義や生きる意味を見つけようとしている印象で、そういう意味では人間的な魅力をもちあわせているのかもしれません。不遇な少年期の経験からか、愛なかんずく家族の愛など信じず、あまつさえ家族とはしがらみでしかないとわりきる、そんなニヒルな尾形ですが、こんごの展開として注目したいのは、そんな家族愛をまっこうから否定する尾形にもほんのわずかだけれど自身でもきづかない人間らしい家族へのおもいみたいなものがのこっていてアシリパさんたちとのかかわりあいのなかでそれが描かれたらおもしろいのではと。人間とは本当に矛盾した存在なんだと、そんなメッセージが尾形をつうじて描かれたのならと。

  • 投稿者: -
  • 2018/11/20(火) 09:10:02
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する