FC2ブログ

Fairy gone 第3話 欲ばりキツネと嘘つきカラス 非番感想

  • 2019/04/24(水) 07:35:32

20190424063631.jpg
何か足んねぇよなぁ?

メガネが出なかった。
何も書くことがない。
何も書く気が起きない。
今回の話について感じたことをまとめると、つまんねぇ…で事足りる。
造語専門用語キーワードはなるべく減らせって習わんかった?
オナニーに付き合わされる義理はないですよ?
愚の骨頂とか度し難いとか、作中の台詞が自虐にしか聞こえなかった。
それでいて作画だけは無駄にいいから余計に腹立たしいんだよなぁ、
今からでもトムスの代わりにPAがハチナイ作ってくれへんかなぁ、
あちらを立てればこちらが立たず…ままならぬものよ。
まあ何でもいいから来週はメガネ出せよ、注文はそれだけだ。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Fairly Gone BS11(4/21)#03

第3話 欲ばりキツネと嘘つきカラス 戦争で妖精兵が多数制作された、300人以上。しかし終戦後の生存者は17名だった。ウルフランは戦争が終わって帰ったら妻子が亡くなっていた。 違法人工妖精の製造所の用心棒のウルフラン。傭兵団長のヴィーヴィーが訪れた。 フリーたちが人工妖精製造所を急襲するが一歩遅くもぬけの殻だった。アクセルはウルフランと同じマフィアに所属する。 ウ...

  • From: ぬるーくまったりと 3rd |
  • 2019/04/24(水) 21:03:09

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する