FC2ブログ

進撃の巨人 Season3 #51 雷槍 駆逐感想

  • 2019/05/06(月) 09:34:18

20190506072533.jpg
躊躇えば負けよ。

統率、戦術、兵法。
敵も完全に軍隊だ。
一体でさえ脅威の巨人が徒党を組んで襲ってくる恐ろしさ、
しかし集団戦に関しては人間側に一日の長がある、
手の読み合いなら同じ人間相手に散々こなしてきた。
どう動くか、なぜ動いたか、何をするつもりか、
より深く思考を巡らせるのは相手のことをよく知ってるから…
デカブツ対デカブツの肉弾戦、かつての戦友同士、
訓練兵時代に戻ったかのようなリターンマッチはしかし、
どちらかのギブアップじゃ終わらない。
巨人の命を絶つべく開発された新兵器、
昔の仲間を殺すべく撃ち込まれた無数の凶器、
叫び声を上げる暇もなく…さらばライナー。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

進撃の巨人 Season3 NHK総合(5/05)#51

第51話 雷槍 エルヴィン団長は考える。巨人の狙いはエレンの確保。 そのためには調査兵団を囲って逃げられないようにする。兵糧攻めで弱るのを待てば良い。なので一番の目的は馬を使えなくすること。 鎧の巨人が壁をよじ登り始める。獣の巨人が命令を指揮していた、3m級の巨人が向かってくるが、それ以上の大型は遠巻きに眺めている。 そして4つ足の巨人が何かを背負っている。彼ら...

  • From: ぬるーくまったりと 3rd |
  • 2019/05/06(月) 22:25:01

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する