FC2ブログ

ゲゲゲの鬼太郎 第五十五話 狒々のハラスメント地獄 指導感想

  • 2019/05/12(日) 12:15:00

20190512113409.jpg
わしが育てた。

過去の栄光、過去の価値観。
おっさんだからか、ヤング師匠が何もかも間違ってるとは思えんかった。
駅伝アニメでも同様の対立が描かれてたけど、
当事者間の問題であって外野が騒ぎ立てるこっちゃねーよな、
勝手に作った横文字言葉を武器に断罪する風潮も、
都合が悪くなると被害者を気取る選手の変わり身も、
履き違えた個人主義のせいで世の中も人間も退化したように感じる。
まあそりゃ自分も体育会系の連中とは反りが合わないし、
あれこれ上から強制されるのは誰でも嫌なもんやけどね、
そこを通らなきゃ永遠に達しない領域もあるんやでという話。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

Re: タイトルなし

一方的な論調に傾かないのが鬼太郎文芸班の一流たる所以ですね。

  • 投稿者: MH
  • 2019/05/15(水) 07:30:31
  • [編集]

個人的に、狒々の過ちは選手との信頼関係を十分に築かないまま自分の主義を押しつけてしまった事かと思いました
過去に狒々が育てた選手とは十分に信頼関係があったけど、今回はそうじゃなかったから変わり身されたって風に見えました
あと練習中に水を飲ませないのは普通に危険だし、まなが言ってたように叱るだけでなく褒めるのも混ぜて伸ばすやり方の方が相手のやる気や信頼を持続させられて効率が良いという統計も出てます

結局のところ互いを理解し合う信頼関係があれば無罪、それが無ければパワハラやハラスメントになるところがありますからね
鬼太郎ならOKなのは別に顔じゃなくて、ねこ娘との信頼関係のおかげなわけですし

とはいえ、信頼の無い相手に対してなら何にでもハラスメントで訴える人たちや今回のねずみ男の情報で踊らされたマスコミたちみたいに本来は中立であるべき立場から個人攻撃をする人たちは大概だと思いますが

今の時代と古い時代、それぞれの問題を描いた上で目玉おやじの「狒々に教えられた根性のおかげかもしれん」というセリフで狒々と古い時代のフォローもされていたように思います

  • 投稿者: 通りすがりの幻想殺し
  • 2019/05/15(水) 04:12:14
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する