fc2ブログ

02 | 2024/03 | 04

今日見たアニメ二言三言感想 2019/5/29 

おしながき

・ワンパンマン 第20話 強い奴の抵抗
・キャロル&チューズデイ episode:07 Show Me The Way
・異世界かるてっと 第8話 準備!りんかいがっこう
・ワンパンマン 第20話

20190529084243.jpg

絶望の松風。
これまで調子に乗ってたけどここまで叩きのめす必要はあったのか、
自信はへし折れても怪人に恭順するようなことはなかった、
ハゲマントの言うようによく耐えたと思う。
自分より強い奴を前にして退くかそれとも立ち向かうか、
身を守るためではなく誰かを守るために戦えるか、
そこが心構えにおける一般人とヒーローの分かれ道であり、
実力的に勝ち目がなかろうと怪物に挑んだ二人のA級は立派だった。
負けることが恥ではない、戦わぬことが恥なのだ。

・キャロル&チューズデイ episode:07

20190529084333.jpg

顔バレが嫌ならメガネかけろよあくしろよ。
というわけでオーディションに出るわよとかいう急に普通の展開、
予選通過は知ってたけど無駄に長尺な一発芸大会も面白かった、
佐武宇綺ロボ受かってたらいいな。
その後やがて君になる的なやり取りがあったけど何や、レズか?

・異世界かるてっと 第8話

quartet8.jpg

女神とヴァンパイアとサキュバスと。
ヒロインサイドのクロスオーバー上手いな、
設定上の共通点で話を転がすお手本みたいな掛け合い漫才、面白かった。
パッドのことにどこからもフォローが入らなかったのは気の毒だった。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

Re: タイトルなし

原作のそれもいい演出ですね。
ヒーローの資質とは強さだけじゃないという、
一貫した主張が本作の魅力だと思います。

>自信はへし折れても怪人に恭順するようなことはなかった、
ハゲマントの言うようによく耐えたと思う。

ちなみにアニメではカットされましたが漫画の方ではバクザンに「足の裏を舐めて命乞いすれば許してやる」と言われるも、バクザンの足の指を折って抵抗し、そこからのヒーローに助けを求める絶叫という流れでした

>実力的に勝ち目がなかろうと怪物に挑んだ二人のA級は立派だった。

ヒーローをバカにしてたスイリューが「ありがとう 助けられたよ」と感謝し、最終的には「どんなにか細くてもそこにいるだけで意味がある希望」と縋る程の存在になってましたからね
それに戦闘面でも他の武術会参加者があっさり倒された鴉怪人たちを撃破するなどの活躍をしてますしね
(サイタマとスイリューが強すぎただけで、それ以外の参加者の中ではトップクラスの強さの証明)

ちなみにハゲマントが遅れて来たのは反則(すり替わりとカツラ)の件で武術会のスタッフに追いかけられてたけど、それがいつの間にかいなくなってたので着替えをした後で異変に気づいたからです
  • [2019/05/30 03:02]
  • URL |
  • 通りすがりの幻想殺し
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animegane1216.blog.fc2.com/tb.php/7623-1cdeba37

ワンパンマン テレ東(5/28)#20

第20話 強い奴の抵抗 スーパーファイトはスイリューの優勝で終了。そこに怪人が乱入、ゴウケツが怪人になれと怪人細胞を差し出す。彼は初代王者だったが怪人に負けた。それでも怪人細胞を食べて強くなれたのだった。それを聞いて怪人になる者もいた。スイリューは怪人になる気はないと怪人化した選手を全員倒す。しかしゴウケツは別次元だった。彼の全ての攻撃が通じなかった。莫山も人間よりも怪人が強いと判断して怪人...
  • [2019/05/29 21:20]
  • URL |
  • ぬるーくまったりと 3rd |
  • TOP ▲