FC2ブログ

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星 第8話 ジオン公国独立 発端感想

  • 2019/06/17(月) 07:25:59

20190617064355.jpg
変革の立役者。

ジオンめっちゃイキっとる。
MSの開発競争で一歩リードしてたからな、
それに対抗すべく連邦側もついにあの新型機動兵器を…
以後数十年に渡り財団Bを肥え太らせるあのかっこいいやつを…
本当にテムレイが歴史を変えてしまったという気がするな。
極秘の研究資料を家族に覗き見られてんのもな、
仕事を家に持ち帰ったせいで機密流出なんて今じゃよく聞く話よな、
これで息子も因果を背負う羽目になるわけか…
以後数十年に渡り古谷徹が同じ芝居をやらされるきっかけがこれか…
現実世界に影響を与えまくったテムレイ、こんな重要人物だったとは。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星 NHK総合(6/16)#08

第8話 ジオン公国独立 月面都市グラナダでキシリアはジオンの駐留軍滞在を認めよと交渉する。グラナダは中立です、どちらにも与しない。ジオン軍が連邦の部隊を撃破したと連絡が入る。ジオンはもはや自治区ではなく公国として連邦から独立する。グラナダ市長は上位組織と対応を検討するために移動中、交通事故で絶命する。テム・レイはアナハイム社で先の戦闘結果を報告。RCX-76はジオンのモビルスーツ5機に歯が立...

  • From: ぬるーくまったりと 3rd |
  • 2019/06/17(月) 21:24:05

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する