FC2ブログ

荒ぶる季節の乙女どもよ。 第7話 揺れ、の、その先 理不尽感想

  • 2019/08/17(土) 07:29:53

20190817063013.jpg
あの日にかえりたい。

別人なのに部長を名乗ってる変な女が浮かれやがって腹立つわーほんま。
男ができたぐらいで謎の優越感とか高揚感とか、
そのために自分が何を手放したかも分かってないのか、
処女を捨てる前にメガネを捨てるなどと…
人の尊厳を失ったも同然、いやそれ以上の喪失ではないか。
かけし日の御真影をモノクロ処理する演出もどういうつもりやねん、
輝いていたあの頃が灰色の日々だったとでも?
何もかも間違ったこの世界を正すべくそろそろ何かが必要であろう、
堕天を許容する見る目なさすぎマンが我に返って別れを切り出すとか、
何かしらの天罰が下されることを期待している。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

荒ぶる季節の乙女どもよ。 第7話 『揺れ、の、その先』

山岸知明先生に夜襲?をかける本郷ひと葉。 本郷ひと葉の勝負パンツは、まわしですか。 しかし、山岸知明先生に相手にされず 撃沈です。 合宿中なのに須藤百々子にしつこく電話を 掛けてくるチャラ男。 もしかして、悪戯電話魔ですか? SNSに変なスタンプを投稿しているし。 ネットストーカーですか? しつこいのは嫌われます。 悪戯電話は犯罪です。 amzn...

  • From: 奥深くの密林 |
  • 2019/08/20(火) 04:55:42

荒ぶる季節の乙女どもよ TBS(8/16)#07

第7話 揺れ、の、その先 ミロ先生の部屋に行ってみたい。誘う本郷だったがキスを迫られて逃げてしまう。大胆に振る舞ってみても初めての経験は怖い。そんな自分を知ってショック。桃は杉本からのラインが面倒。電話には出たくないのでメッセージで処理。男子なんて粗忽で汚い、その点、女子は綺麗。菅原氏の綺麗さを目の当たりにしてしまった。文化祭の恋の伝説を考える曾根崎部長は恋に浮かれてしまっていた。桃にも化粧...

  • From: ぬるーくまったりと 3rd |
  • 2019/08/19(月) 09:41:39

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する