FC2ブログ

荒ぶる季節の乙女どもよ。 第9話 キツネノカミソリ 本性感想

  • 2019/08/31(土) 07:41:16

20190831063738.jpg
酸っぱい葡萄。

彼氏できた組が浮かれまくり。
これまで吐いてた毒は非モテの僻みでしかなく、
男を作りたいのにできなくて男を忌避してたのだと、
文学への傾倒も現実逃避でしかなかったのだと、
この変わり身の早さが証明してしまってるよな。
そういう意味では女子も大概ちょろい、
一番ちょろいのが元メガネって何より最高に許せんわ、
戸松に寝取られるとか何らかの形で鉄槌を下してやりたい。
ルル山顧問もともよで妥協なんかすんなよ、
メガネ先生に手が届かないからってその手はないよ、
どうもかけてる女が妙に冷遇されてないか…
もしかしてマリーのコンプレックスだったのかな?

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

荒ぶる季節の乙女どもよ。 第9話 『キツネノカミソリ』

いつの間にやら、一緒に登校するようになった 小野寺和紗と典元泉。 あのキャンプファイヤーの件で 二人はカップルになったのね。 気分が変われば、見えたりするものの 印象も変わってきます。 文芸部では曾根崎り香を糾弾する会が 開催中。今までリア充を嫌っていたのに 曾根崎り香が天城駿と付き合うことになったら 須藤百々子までもが文句を言うなんて やはり女の嫉妬は怖いですね。 ...

  • From: 奥深くの密林 |
  • 2019/09/03(火) 05:01:03

荒ぶる季節の乙女どもよ TBS(8/30)#09

第9話 キツネノカミソリ 7時半に申し合わせて登校する和紗と泉。彼氏ができたと浮かれていた。和紗に恋を楽しんでと告げる菅原氏。部活では曾根崎部長を糾弾する。あれほど男子を嫌っていたのに交際しているなんて。男子とは可愛くて素直でシャイだと惚気を聞かされてしまう。キャンプファイヤで告白した後、彼氏と打ち解けた部長。部長と和紗は勝ち組だ、でも創作には負け組が有利。圧倒的な熱量の差を感じるらしい。富...

  • From: ぬるーくまったりと 3rd |
  • 2019/09/01(日) 21:44:31

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する