FC2ブログ

戦姫絶唱シンフォギアXV EPISODE9 I am a father 身内感想

  • 2019/09/01(日) 07:24:58

20190901062907.jpg
緊急家族会議。

目ぇ覚ませ防人!
叩き起こす役は誰にも譲れないマリアさんの務め、
ここは熱いキスしかないだろと思いきや愛のビンタ一閃。
何たる男前…というか割と簡単に解けんのね謎瞳術、
しかし完全に破るためには目の前で大切な人の命が…なんてお約束、
果たして幻朧魔皇拳の供物に捧げられたのはまあ妥当な人選か。
本当の意味、そして二重の意味での親離れ、
チャチな洗脳よりよほど厄介だった風鳴家の呪縛が、
最終シリーズの今ここにようやく断ち切られた。
作中最もめんどい女の浄化、さすがに悩みも残っとらんやろ、
これでまだゴネるようならもう知らん。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

戦姫絶唱シンフォギアXV BS11(8/31)#09

第9話 I am a father未来を助けようと手を差し伸べる響。しかし未来は神の力を得て神となろうとしていた。彼女こそが風鳴訃堂の求める最終防衛システムだった。他のメンバーも駆けつける。忌々しい月と叫ぶ、痛みで顔が曇る。訃堂の刻印で翼が操られて未来を奪い去る。謹慎処分の響は父親のアパートに足が向いていた。神獣鏡のファウストローブを利用してダイレクトリンクで神を制御する。翼、シンフォギア奏...

  • From: ぬるーくまったりと 3rd |
  • 2019/09/02(月) 11:36:23

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する