FC2ブログ

スター☆トゥインクルプリキュア 第30話 ララの想いとAIのキモチ☆ 相棒感想

  • 2019/09/02(月) 09:30:07

20190901225226.jpg
心に従え。

四面楚歌の状況で唯一味方になってくれた、人ならざる家族。
変わるのは、成長するのは、人も機械も同じなのだと、
他者と触れ合い経験を重ねることで新しい自分になれるのだと、
均一化された思想に飲み込まれることなく自分で考え自分で決める…
パートナーAIがマザーコンピューターから自立を果たすことで、
オヨ子もまた母星の価値観から独り立ちできたのだ。
それもこれもアイワーン様がシステムを乗っ取ってくれたおかげだ。
トラブルシューティングをきっかけにあれこれ証明できたし認められた、
本人は嫌がらせのつもりか知らんけど、アシストにしかなってへんぞ。
本音はプリキュアの仲間になりたいっつーの?
私費で遠征してまで敵に塩を送る、いじらしいっつーの。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スター☆トゥインクルプリキュア 第30話感想

 今話の名セリフ:「考えて・・・、想像して・・・、自分の力で、何とでもなるルン!」(羽衣ララ)  「スター☆トゥインクルプリキュア」第30話「ララの想いとAIのキモチ☆」の感想です。

  • From: Msk-Mtnのブログ |
  • 2019/09/03(火) 00:09:52

スター☆トゥインクルプリキュア 第30話 ララの想いとAIのキモチ☆

オヨ子凱旋篇パート2。 アイワーンと天狗おばさんとの共同戦線でサマーン大混乱、ペン泥棒の件は有耶無耶に。 星空連合は、プリキュアよりマザーAIを瞬時に乗っ取って活用するりえしょんとかいう天才を傘下に入れた方がいいんじゃないのか。 アイワーンの狙いはユニただ一人、そのストーカーぶりを見るに、よほどバケニャーン大好きだったとみえる。 ユニを捕らえて性奴●に……ユニアイあくしろよ。 それと...

  • From: 新四十路男の失敗日記 |
  • 2019/09/02(月) 19:07:14

スター☆トゥインクルプリキュア 第30話「ララの想いとAIのキモチ☆」

スター☆トゥインクルプリキュアの第30話を見ました。 第30話 ララの想いとAIのキモチ☆ ララ達は何故か惑星サマーンの研究所からプリンセススターカラーペンを持ち去った疑いをかけられ、追われることになってしまうが、自分たちがプリキュアであることを打ち明けるわけにもいかないとララは思い悩む。 「いくつになっても妹のことは心配なんだよ、たとえ双子でもね」 「お父様、お母様も心配しています...

  • From: MAGI☆の日記 |
  • 2019/09/02(月) 13:28:50

スター☆トゥインクルプリキュア テレ朝(9/01)#30

第30話 ララの想いとAIの気持ち☆ ララがプリンセススターカラーペンを盗んだ犯人だと指名手配される。ひかるたちも一緒で惑星サマーンに逃げ場はない。森の中なら誤魔化せると隠れているが見つかってしまう。でもララのパーソナルAIが制御を変更して誤魔化してくれるのだった。プリキュアであることを公表すれば犯人が間違いだと明らかに出来る。でも星空連合はプリキュアを取り込んで何かを考えている。ひかるたち...

  • From: ぬるーくまったりと 3rd |
  • 2019/09/02(月) 11:37:09

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する