FC2ブログ

かつて神だった獣たちへ 第10話 二つの誓い 協力感想

  • 2019/09/04(水) 07:05:13

20190904061922.jpg
覚悟完了。

崖からの落下は生存フラグ。
小西隊長が加隈氏に弱音吐いてる頃、
クソダサ平面機動部隊なりに作戦練って奮戦してたけど、
相打ち上等で四方八方から怪物と同じ量の銃弾を浴びて、
致命傷には至らぬどころか軽症で済んでる爺さんの方こそ怪物かよ。
人間一人仕留められない攻撃なら、そりゃ怪物も死なないだろ。
まあそんな時間稼ぎの甲斐あってかこちらの語らいも済んで、
孤独な戦いを続けていた男に頼れる相棒ができましたという話、
タフガイの支えになる可憐な少女の関係性ってみんな好きよね。
そこに突っかかってくる鈴木達央が独り身の腹いせっぽくて笑った。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

かつて神だった獣たちへ BS11(9/02)#10

第10話 二つの誓い ロイは戦争に参加して偶然生き延びた。ただ突撃だけで生き延びられるかは運次第の戦争だった。擬神兵に改造されて隊長と出撃した、二人は互いに背中を預けられる仲だった。エレインを夢の中で見るハンク。崖から落ちたハンクを助けたのはシャールだった。亡くなったと思っていただけに救われる思いのハンク。村に戻ってライザたちと会い、復活した父を射殺したことを告げる。その時は既に意識を失くし...

  • From: ぬるーくまったりと 3rd |
  • 2019/09/04(水) 23:25:38

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する