FC2ブログ

戦姫絶唱シンフォギアXV EPISODE11 戦姫絶唱 良心感想

  • 2019/09/22(日) 20:00:07

20190922152944.jpg
君の手を離さない。

それでも命は奪わない。
雪音クリスは優しい子。
まあこれが一番波風立てない落とし所かな、
怒りや悲しみに任せて誰かを傷つけたら連中と同じになっちまう。
本来なら防人がこなすべきイベントだったと思うけど、
後輩として落とし前の代行を務める演出もこれはこれで、
正義の味方は仲間の気持ちも背負って戦うからかっこいいのだ。
奏者に討たれるでもなく神に裁かれるでもなく、
最後の力で道を開いて未来を託して消滅、
散々悪行の限りを尽くした奴らも散り際だけは人間らしかった、
さあ無事地球に帰還できたことだし後は393助けて大団円待ったなし。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

戦姫絶唱シンフォギアXV BS11(9/21)#12

EPISODE 12 戦姫絶唱 地球各地に出現したユグドラシル。奏者は月面に居るので地上ではSONGが対応する。エルフナインに考えがある。風鳴邸の地下より出現したユグドラシルにはシェム・ハが居る。彼女を倒すしか手立てはない。エルフナインはキャロルの錬金術に望みを託す。錬金術で未来とシェム・ハを分離する、神の解体。拘束した未来に攻撃を仕掛ける、キャロルの記憶で足りなければエルフナインの思い出も...

  • From: ぬるーくまったりと 3rd |
  • 2019/09/23(月) 18:57:07

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する