FC2ブログ

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 第26話 この世の果てで恋を唄う少女 終着感想

  • 2019/10/03(木) 20:00:14

20191003072405.jpg
消える命、咲く命。

帰還。
まれいたそにとってはほんの一瞬だったというご都合。
命は取り留めたけど不老不死にまつわる苦労は続くわけよな、
また身体売って暮らしていくしかないのか?
あそこで人生終えとくのが真の救済だったような気もする、
かくして話はどうにかこうにか繋がったものの、
整合性の代償にドラマがしっちゃかめっちゃかになってしまった感。
ゲームからアニメへのシナリオコンバートって本当に難しいんだな、
異世界編で無理のあった部分ってほとんどそれやろ、
菅野ひろゆきが化けて出てこないことを祈るのみ、了。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO TokyomX(10/02)#26終

最終回 第26話 この果で恋を唄う少女 次元の狭間に出現した思念体の1つが絵里子先生を目覚めさせる。彼は恋人のアーベルだった。気を失っていた絵里子先生を目覚めさせて龍造寺のもとに向かう。アマンダが次元の狭間に飲み込まれてしまったが結界を守るタクヤたち。亜由美を人質に結界を解けと迫るがタクヤは拒否する。それならばとナイアーブで部下を操って破壊させる。遂に結界が解けて龍造寺の中の思念体が自由に動...

  • From: ぬるーくまったりと 3rd |
  • 2019/10/04(金) 10:48:56

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO 第26話「この世の果てで恋を唄う少女」感想

孤独の果てには何があるのだろうか?

  • From: キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記 |
  • 2019/10/04(金) 03:16:29

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する