FC2ブログ

戦姫絶唱シンフォギアXV EPISODE13 神様も知らないヒカリで歴史を創ろう 祝福感想

  • 2019/10/05(土) 07:00:00

sympho5-2.jpg
愛を取り戻せ。

七つの音色が揃うとき。
プリパラかよ!
いやいや最後の最後までシンフォギアだった、
393も加えてのファイナル絶唱には感無量…
これまで散々誰かのために戦ってきたビッキーが、
一度ぐらいは自分のために大切な人へ手を伸ばしたっていいだろう。
あれやこれやで幾度となくすれ違いを繰り返してきた二人、
だがそれは相手の気持ちを理解しようと手探り続けた証拠でもあり、
それこそが想い合うということだったのだと、
通じ合うよりも尊きひびみく概念の前に神もひれ伏したという話。
まあこれ以上なくきれいに終わったんじゃなかろうか、
大好きな作品の完結を見届けられて幸せ、了。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

戦姫絶唱シンフォギアXV BS11(9/28)#13終

最終回 EPISODE 13 神様も知らないヒカリで歴史を創ろう 奏者たちは間に合った、違う、我々の思いが間に合わせたのだ。キャロルと共に戦う6人の奏者。マリアのアガートラームはシェム・ハには有効。キャロルとの共闘で押し気味だが、シェム・ハも神のごとく様々な武装を生み出して攻撃を繰り返す。その姿はまるでデウス・エクス・マキナ?それでも遂にシェム・ハを捕まえ追い詰める。最後の響の攻撃に未来の姿...

  • From: ぬるーくまったりと 3rd |
  • 2019/10/05(土) 11:27:11

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する