FC2ブログ

キャロル&チューズデイ episode:24 A change is gonna come 欺瞞感想

  • 2019/10/09(水) 20:00:10

20191009194112.jpg
国を滅ぼす音楽の力。

みんなで歌ってめでたしめでたし。
こんなお花畑エンドを迎えられたのも、
選挙屋のおっさんが社会の不安を煽ってくれたおかげよな、
わざわざテロまで起こしてお膳立てに力を尽くす人間の鑑。
移民の権利を守るためなら国民一人の地位を平然と犠牲にする、
成り上がりのミュージシャンどもがヘラヘラ笑ってるその裏で、
仕事熱心なおっさんが失職したことを忘れてはならない。
現実のアメリカも安い労働力目当てで自国民を蔑ろにしまくって、
その反動でトランプ政権が圧倒的な支持を集めてるわけですよ、
なーにがポピュリズムだよこれが真の民主主義だよ馬鹿野郎、了。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

キャロル&チューズディ フジ(10/02)#24終

最終回 第24話 A change is Gonna come.シュバルツの違法取引などの証拠をネットに公開したタオ。追われるので闇に潜むことにするがアンジェラの部屋を訪れた。25年前ゼーマン博士は遺伝子操作したデザイナーズチャイルドを生み出した。倫理規定違反で逮捕されたが釈放された8年後に再び生み出した。そのデザイナーズチャイルドの1人目がタオで2人目がアンジェラだ。一人は嫌、一緒に連れて...

  • From: ぬるーくまったりと 3rd |
  • 2019/10/09(水) 20:14:06

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する