FC2ブログ

キラッとプリ☆チャン 第83話 ふしぎな本屋さんでふしぎ体験だもん! 選書感想

  • 2019/11/11(月) 08:35:52

20191111072953.jpg
バッドトリップ。

20191111073026.jpg
この格好でステージやれよ。

本の町から絵本の世界へ。
虹カスの固有結界みたいなもんやないか。
えもやんと相性最悪やないか。
常に手足を縛られた状態で戦わされてないか?
まあたとえ得意分野でも認められることはないか(諦念)
そんなこんなで迷い込んだ異空間にて既知との遭遇、
何だかんだで結局虹カスの思い出話かよ、
それなら最初からえもやんの出る幕じゃなかったよな、
有給取って家で寝てた方が有意義だったかもな。
今回やたら桃山に抱きついてたけど、
そういうとこが元締めの不興を買ってるんやぞって教えてやりたい。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

キラッとプリ☆チャン 第83話 ふしぎな本屋さんでふしぎ体験だもん!

キラ保町、懐かしいですなぁ。 10代の頃、お目当ての作家の本を探しに夕方、地下鉄に乗って出かけたもんだった。 …30くらいの頃はエロ本目当てだったがな! 今週は新井里美書店の店主二人とともに、本を仕入れにキラ保町の古書店街にやってきたキラッツと虹カス。 明治創業の老舗だけに怪異は日常茶飯事、謎空間に転位させられるキラッツ&虹ノ咲。 絵本の世界から出てきた玄田哲章たちと戯れてみた!...

  • From: 新四十路男の失敗日記 |
  • 2019/11/11(月) 18:52:38

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する