凪のあすから 第4話 友達なんだから 一方通行感想

  • 2013/10/27(日) 18:16:58

nagi29.png
少し先へ。

nagi24.png
メガネ寿司!
nagi25.png
なんてことを…(憤怒)
nagi26.png
いや、そのりくつはおかしい。
nagi27.png
は?(威圧)
nagi28.png
よくこんなえぐい演出思いつくもんやな。
nagi30.png
男らしい。

無知、無理解、思い込み。
せっかくかわいい女の子が作ってくれたちらし寿司の試食拒否も、
人形にイタズラした奴の犯人を調べもせず特定するのも、
嫌な奴だから無実の罪を押しつけられて当然という考えも、
友達のために働いた悪事なら正当化されるという開き直りも、
全部自分の中だけで勝手に決めつけただけの結論。
だから、自分の中では正解でも、世間的には全部間違い。
要するに、主観だけでは誰も納得させられんのよって話。

姉ちゃんとやもめのおっさんの話もそうだけど、
最終的には当人同士の問題でしかない。
そこへしがらみやら世間体やらの不純物が混ざり込むから、変にこじれる。
純粋に相手と向き合うって、難しいね。
うわー人生めんどくせー!

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

凪のあすから ~ 第4話 友達なんだから

凪のあすから 第1話 ~ 第4話 友達なんだから その昔、人間は皆、海に住んでいた。でも、陸に憧れた人たちは海を捨てた。海で暮らせるように海神様がくれた、特別な羽衣を脱ぎ捨てて……。 海で暮らす人、陸で暮らす人、住む場所が分かれ、考え方は相容れずとも、元は同じ人間同士、わずかながらも交流は続き時は流れた。 海底にある海村で暮らす先島光、向井戸まなか、比良平ちさき、伊佐木要と...

  • From: 動画共有アニメニュース |
  • 2013/10/27(日) 18:47:49

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する